So-net無料ブログ作成

プラハ3日目 [旅行]

今日はプラハで動ける最終日。
まずはヴィシェフラド墓地へ。
ここにはチェコの文化人がたくさん眠っています。

墓地入り口。
14.jpg

ドヴォルジャークのお墓。
11.jpg

スメタナのお墓。
12.jpg

大きな墓石の両サイドには
「わが祖国」の2曲目「モルダウ」の冒頭部分の楽譜が刻まれています。
15.jpg

側面には「わが祖国」の6曲の曲名が。
13.jpg
1曲目はこの墓地の名前でもある「ヴィシェフラド」。
廃墟になってしまったお城のことです。

10.jpg
モルダウ(現地ではヴルタヴァと言っています)の流れ。
ここには写っていませんがヴィシェフラド城の城壁の跡も見えました。


共同墓地。
100.jpg
ここにはミュシャも眠っています。


次にプラハ中央駅へ。
アールヌーボー様式の装飾で美しいです。
15.jpg
18.jpg

駅なカフェ(^m^)
13.jpg

ホームにも行ってみました。
11.jpg
21.jpg
こういうバカみたいな写真を撮るから1000枚になっちゃうんですよねぇ(^_^;


ドヴォルジャーク博物館へ。
20.jpg
直筆の譜面や、実際に弾いたヴィオラやピアノがありました。
17.jpg
ベーゼンドルファーですね。

2階は小さなコンサートが出来るようなホールになっています。
天井もすばらしい。
16.jpg
ピアノはペトロフ。
このピアノには座らせて貰えました。
19.jpg


お昼を食べたあとは、しばし自由時間。
ミュシャ美術館へ。
12.jpg
ここはわかりにくいです。ガイド本で大々的に取り上げていますが
とても小さいので通り過ぎてしまいそうでした。
も〜はミュシャの絵、ちょっと怖く感じてしまって苦手です。
でもまぁ見ておかねば、と思って行きました〜。

ぶらぶら歩いてホテルに向かいました。
街のあちこちでクリスマスマーケットが。
10.jpg
この時期はまだ開いていない店舗もありました。
あと1週間くらいで、盛り上がるのかな?


さてホテルに帰って、お着替え[あせあせ(飛び散る汗)]
プラハ国立歌劇場にオペラを見に行きます。
演目は「マクベス」指揮者はイジー・シュトルンツ。

一番乗りだったので、オケピットまで出ていって見てみました。
10.jpg

舞台から客席方向
11.jpg

客席から舞台方向
12.jpg

ここでは防寒長靴みたいなものでなければブーツもOKとのことだったので
この程度の格好で。
13.jpg
外国の方の中には、もう少しラフな格好で来ている人もいましたが
この程度だと安心かも。

肝心のオペラは…演出がちょっと…あれ??という感じでした。
さすがにマクベスや奥さんは、当時のイメージの衣装ですが
まわりの登場人物が現代風になっていて、OLさんのような格好だったり…。
これはこれで…興味深いといえば…そうですが…う〜ん(^_^;

幕間休憩を入れて3時間。
22時頃に終わって、そのままホテルへ戻りました。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

ゆきち

これからの時期はクリスマスマーケットで賑わうんですよね!
かわいいオーナメントいっぱいあるけど、暴れ猫の餌食になるので飾れません^^;
by ゆきち (2015-12-09 20:50) 

も〜

フフ(^^;
うちはどちらかというと、
不審物には腰がひけてしまうので大丈夫です。
性格なんですかねぇ。
by も〜 (2015-12-10 10:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント