So-net無料ブログ作成
検索選択

歯列矯正をする人が乗りこえる15の苦痛 [歯列矯正]

歯列矯正をする人が乗りこえる15の苦痛
という記事を見つけました(^^;
笑えました。
以下、引用します。

1. ポテチも痛くて食べられない
ポテチは食べる習慣がないのでわかりませんが
月1回の調整後、数日は野菜は無理でした〜

2. 喋っているときに上の歯と下の歯がぶつかると激痛が走る
これは時々ありました。
それどころか、風が当たっても痛い状態になり、
外を歩くのが苦痛になったりも。

3. 器具に食べ物がからまりまくる
絡まる、挟まる、で、3割くらいは口の中に残る、という状態です。

4. 中でも麺類はやばい
麺類もですが、ほうれん草が最強でした。
私は表側矯正ですが、裏側にもホールディングアーチをしていました。
それには、ほうれん草が、干した洗濯物のようになっていました(>_<)

5. 結果、少し痩せる
これはウソです。
太ります。そしても〜は脂肪肝にもなりました。
よく噛まないからだそうです。
噛まないと、消化するために肝臓に負担がかかるみたい。
更に、痛くて嚙めない時はウィダーインゼリーなどを摂っていたので
太ったようです。要注意!

6. 歯みがきが大変
普通の歯ブラシだけでは無理なのでタフトブラシも使いました。
今もその頃の名残で、2本使いで丁寧に磨いているので
歯医者さんにはいつも褒められます〜

7. 笑い方がぎこちなくなる
まさにそれ。
変に隠そうとするので、不自然な口元(-_-;)

8. 「アグリー・ベティ」をみてへこむ
へこむ、というか…こんな風に見えていたらイヤだなぁ…とは思いました(-_-)

9. その反動で「矯正中 芸能人」と検索する
松嶋菜々子さんの昔の写真とか…検索しました(^^;

10. 悪夢の「ゴムかけ」
私、この期間がとても短かかったので、そんなに記憶はありません。

11. 矯正中の人をみると仲間意識が芽生える
あります。
眼鏡屋さんに行った時、担当の方が矯正中で
「あとどのくらいですか?」なんて話で盛り上がったことがあります。

12. やっと終わった…と思ったらリテーナー
リテーナーの方が目立つくらい…でがっかりしました。
でも、取り外せるし、楽ではありました。

13. うまくしゃべれなくなる
これが本当にキツかった…。イ行は全滅。その他も全然ダメで
矯正後もしばらく発音が戻りませんでした。
仕事先に「ミツキさん」という方がいらして、
お名前を呼べずに困った覚えがあります。

14. 吐きそうになる
これは、表側矯正の器具だけだったら大丈夫なんじゃ無いかなぁ。
も〜は裏側にあるホールディングアーチで吐きそうでしたが
それが取れた後は大丈夫でした。

15. 長い
も〜は40歳から始めたので、器具が取れるまで長かったです。(3年半)
若い頃に始めたらそれほど長くはないと思います。
今はリテーナー生活。もう矯正始めて10年です〜。
リテーナーも段階で色々形が変わりますが
今の形のものは、もう最終段階で、一生することになるかな〜。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント