So-net無料ブログ作成

音声リハビリ [子宮体癌]

開腹手術の全身麻酔のせいかなぁ…と思う声枯れ。
今日は音声外来のリハビリに行ってきました。

以前自分で通ったボイトレと同じようなメニューでしたが
一つ一つの説明が丁寧で、落ち着いて出来るし
○回を1セットで1日、午前1回午後1回…というような指示があるので
わかりやすい!

これから時間をかけて、
歌う時に高音が出ないこと、
喋る時もそうですが、歌おうとするといっそう声が出しにくいこと、
常に声枯れ状態であること、
…を改善します。

おそらく術後に声が出にくくなっている時に
無理矢理、以前の状態にしようと無意識で頑張ってしまい
声帯の使い方に変な癖がついてしまったままで戻っていないのでは?という話でした。


まずは筋トレ。普段の姿勢から。
それからドローイング、腹式呼吸、ハミング、ストローを吹いたり…。
日々のトレーニングのメニューがぎっちりで
声を出すリハビリまではまだまだ遠いです。
表でも作って、○を付けていくような方式で無いと
頑張りきれないかも…(>_<)

作ろ〜っと[あせあせ(飛び散る汗)]

3週間後にまた行くので、それまでに少しでも良い兆しが見えますように。
nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 3

ちぃ

リハビリお疲れ様。
くれぐれも無理をされないようにしてくださいね。
それにしても、病院に音声外来があるのって素晴らしい!
声帯はとってもデリケートなので気長に、無理せず。
声が出しにくいと思ったら腹式呼吸を繰り返すだけでも
筋力をつける意味で効果があると思います。
素人ですが趣味で声楽をしているのでワンポイントアドバイスです♪
by ちぃ (2016-09-13 13:43) 

テオ

歌ってリハビリ 良いですね コツはリラックスですよ
高い声が出なくても かすれても そういう声を楽しむくらいの気持ちで 私のフルートの音出し訓練と共通するものがありそうなので(^0^)
by テオ (2016-09-13 17:31) 

も〜

ちぃ さん
婦人科の先生から「うちの音声外来行ってみる?」と言われ、合併症の扱いで通うことになりました。
電子カルテも共通なので、色々と説明せずとも
他科の先生に話が通っているので診察がスムーズです。
私はひたすら治すことに専念しなくちゃデス(._.)


テオ さん
焦らずに、としきりに言われました。悲愴感漂わせていたのかなぁ…~_~;
「『こんな声じゃ無かった!』という思いが強いからキツイでしょうけれど…」と。
音域が狭まったことで引き受けられなくなったお仕事があって…ホントはどん底気分なのです( ; ; )
先生の言うことを聞いてのんびり構えて頑張ります〜
by も〜 (2016-09-13 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント