So-net無料ブログ作成
検索選択

術後2年 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から2年経ちました。

無事に過ごせました(^^)
これからの1年も健康でいられますように。

手術をしたことで、未だに影響があることは
・卵巣がなくなったことで急にきた更年期障害のホットフラッシュ
・お腹を手術で腸が癒着気味のため薬(マグネシウム)が欠かせないこと
・挿管で傷ついた声帯がまだ治らず、発声に障害があること(通院中)
それだけです。

あとは至って健康。
手術で10キロ近く落ちた体重は3キロくらい戻りました。
やせ気味ではありますが、痩せすぎでもなく。
中年太りがいったんリセットされてラッキー(^^;


昨日の婦人科外来への定期検診。
まず血液検査。1時間くらいで結果が出るので、それから診察。

58.jpg
ありゃ(・o・)
AST 87
ALT102

以前から肝臓は正常値を出たり入ったりしていたのですが、
ここまで飛び出したのは初めて。
(まぁでも劇症肝炎とかだと4桁になるのでこれくらいでは緊急性はないようです。)
先生は
「もう腫瘍マーカーだけにしようかと思ってたんだけど、肝機能もやって良かったわ〜」
と。
先生は、まず薬剤性の肝炎を疑ってみて、とのこと。

今使っている薬は、
・腸閉塞予防のマグネシウム
・耳鼻科のリカバリン(トランサミン)
・耳鼻科のベルベゾロン(ステロイド)
で、どれも肝炎を起こすようなものではないのですが、
耳鼻科の先生とも相談してリカバリンを1ヶ月やめてみることになりました。

術後3年目に突入で、3ヶ月おきの通院になる予定だったのですが
また月イチに逆戻り…。

まぁでも、薬剤性だったらやめれば治るのでイイですが
そうじゃなかったらややこしい…(-_-;)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント