So-net無料ブログ作成

腸内健康年齢 [にゃん]

アニコムからメール。
ゆづの腸内健康年齢の連絡でした。

2016年の9月にうんにょを送って、
腸内フローラの結果は届いていたのですが
その後も、うんにょは保存されていたのかなぁ??

さて結果は…ちょっと心配なものでした。(クリックで拡大します)
1.jpg

2.jpg

ビフィズス菌や乳酸菌を摂った方が良いのかなぁ?
調べなくては!!

23.jpg
明日は6歳のお誕生日です(^^)
モンプチとトッピング買ってあるよ〜。
ケーキみたいにして食べようね!
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

新ケアマネさん [介護]

今日は私のお休みにあわせて、
父のケアマネさんと母のケアマネさんが来訪。

まずは朝9時。父の施設のケアマネさんが8月の契約にいらっしゃいました。
施設での様子を細かく教えてくださったりしてありがたいです。
テーブルを拭いたりなどのお手伝いもしているそうなので
洗濯を干したりなども家でしていたことを言うと、
「男性なので、イヤかな,と思って声を掛けていなかったですが
今後はお手伝いして貰いますね」
とのことでした。


10時には母の新ケアマネさんと、センター長さん来訪。
お二人とも若い方でちょっとビックリ。
でも明るくて優しくて、今までの方とは雰囲気が全然違い
母は納得の様子。
介護認定の見直し申請をしていて、まだ確定していないので
今日は顔合わせだけで、申請が出てから本契約です。


はーっ。
ようやく、一つずつ片付いてきました。
あとは
母の方のケアマネさんとの契約
障害者手帳の審査→交付
親の居室の片付け
です。


ゴミ屋敷、までいきませんが、一人で片付けられる範囲を超えている
親の居室は、ネットで調べた業者に見積もり依頼をしています。
でも2日返信なし。
ここじゃダメか…。
クロネコヤマトのホームコンビニエンスとかの方が良いかなぁ。
高いんですが、間違いはないですよねぇ。
以前にタンスの移動を頼んだことがありますが、
さすが!という手際の良さだったのです。


さて王子は、お客様の来ている間、別の部屋に閉じ込められた反動で
とってもワガママ(^^;
あしょべ、撫でろ、ごはん、こっち来い、うんにょ出た…
まさに下僕業務に励まねば…(-_-;)

これは「撫でろ」の図です。
なぁ゛ーーーぁぁあああっ!!と呼ばれるので、駆けつけると
くるっとひっくり返って、撫でろ、デス。
22.jpg
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

ケロ [雑談]

夜中に帰宅。
玄関になにやら落ちている…と思ったら…
28.jpg

ガマちゃんでした。
30.jpg
真っ暗闇でフラッシュで撮りました。その間ガマちゃんは全く動かず。
なんで出てきたのかな?
その後、のそのそと草の中に入っていきました(^^)
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

施設入所 [介護]

21日に認知症の父を小規模多機能型居宅介護施設に入れました。

小規模多機能施設というのは
通いのデイサービスもあり泊まりも出来る、という所で、
文字通り小規模で住宅地の中に建っている施設です。

父の場合は「基本的には泊まる、時々家に帰ってくる」という使い方にします。
宿泊をしなければ、他の施設と金額的には変わらないのですが
泊まりは自費なので結構な金額に。
概算ですが、全部ひっくるめて15万ちょっとです。
父の年金はほぼ丸ごと使うことになります。
母は無年金かと思うほど少ししか支給されていないので
(この件ではかなり二人で揉めていました。
父が母の分の保険料を払っていなかったということです。
全て父任せだったのも良くなかったですが…。)
先々のことを考えるとぞっとします。
母まで家に置いておけない状態になったら、いったいどうしたらよいのやら。
金銭的にどこにも預けられないし…。ふぅ…。

さて、でもまぁとにかく、今をなんとかしなくては。


私は本業以外にアルバイトをしていますが
先月からそこの社会保険に入れて貰えることになりました。
本業は個人事業主で、国民年金も全額払っていましたので
バイト先に半分出して貰えることになってありがたいことです。

ただ、限度額ギリギリまでたくさん掛けていた国民年金基金は
社会保険になるタイミングで、脱退しなければいけなくて…。
これに替わるものとして、iDeCo個人型確定拠出年金やら
個人年金やら、色々考えないといけなくなりました。
母と併せて、自分の老後もまだ課題山積。


父の方ですが、施設のケアマネさんは本当にマメ。
ズボンや下着の追加も家に取りに来てくれますし
「水虫があるようなので薬どうしましょう?」とメールが来たり
(薬を買ってつけてくれたようです)
家に来たときには、施設内での様子を母に色々報告してくれます。
母も、一緒にいると「死んで!!」が始まっちゃいますが
離れている今は、そういう報告を聞いてホッとする、という感じです。
今日は近所の業務スーパーに行ったようです。
色々なところにお出掛けも出来るんだなぁ…。
金銭面で大変ですが、頑張って支払う価値はあるかな。
仕事頑張ろーっと。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

社会情勢を勉強 [にゃん]

王子も社会情勢を勉強しなくちゃね。

11.jpg

nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

Tシャツ型の… [にゃん]

Tシャツ型の大きな粘着シートがあったら
出がけのペタペタ作業時間が
大幅に短縮出来ると思う今日この頃(-_-;)
88.jpg

幸いにもブラシは嫌いではないので
22.jpg
ちょくちょくブラッシングしますが、際限なく抜ける〜(><)
やれやれ┐(´-`)┌

97.jpg
「ブラッシングは下僕の勤めでしょ」
その通りでございます、王子様。
ブラッシングに励みますので、
いつも王子の風格を保って頂けますか?(^^;

91.jpg
ちょっと違…(^◇^;)
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

ケアマネさん [介護]

地域の包括支援センターからの紹介で、次のケアマネさんが決まりました。
母の担当です。
もとのケアマネさんには包括の担当者から連絡して貰いました。
「ご家族の思いとか…ありましたら、直に連絡して頂いてもいいですが…」
と言われたのですが、まぁ言ったところで…ねぇ…と思い、
包括の方にお任せしました。

新しい方からはすぐに電話があり、来週、自宅で契約する予定です。
電話でお話した感じだと、優し〜い雰囲気でした。


父の方は、まだつなぎの施設(老健)に入っていますが
今週、小規模多機能に移ります。
自動的にそちらのケアマネさんが担当になり、既に動いて頂いていますが
連絡がとにかくマメ!!
そして「え?こんなこともして貰えるんだ」という印象。
老健Aから、つなぎの老健Bへ移る時の立ち会いとか
その後、Bから通院先とか、
もちろんBから小規模多機能への移動もケアマネさん自身に
お手伝いして貰えます。

話し方や雰囲気も、以前の方とは全然違います。
うちの状況、母や私の状況などを汲んで、動いて貰えるし
話の内容にもそれを感じます。

母は「ケアマネさん、っていっても色々いるんだねぇ…」
としみじみ。
私も同感。


まだこれから、施設、役所、面談、等々でバタバタですが
頑張れそうです(^^)


ゆづも元気です。
大好きなトンネルの中でまったり中。
83.jpg

母がずっと穏やかで、身体の調子も良いので、
ゆづにもそれが分かるような気がします(^^)
後追いして、べったり(^^;
あしょべ!の回数も倍増だそうです。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

よく見ると [雑談]

近所のコンビニの跡地、ずっと空き店舗だったのですが
やっと借り手が見つかったようです。

11.jpg

パッと見ると何が出来るのか分かるのですが…
よく見るとよくわからなくなるっていう…(^^;

ガラスの裏から貼るときに間違っちゃったのかなぁ?(( ´艸`))ププ

nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

施設を決めました [介護]

まる2日、朝から夜まで動き回って、
包括センターやら居宅介護の事業所やらグループホーム、老健、小規模多機能施設…
あっちいったりこっちいったり、また戻ったり…。

自分はストレスには強い方だと思っていますが、
さすがに今回はダメかと思いました(>_<)
全く寝ていないのに眠くない、身体の芯から疲れている、
みたいな異常事態。
でもなんとか乗り切りました。


最終的に候補に残ったのは

家から少し離れたグループホーム
家の近くの小規模多機能施設

の二つ。


グループホームの方が2万円くらい安く、通院の介助も施設側でして貰えます。、
ですが、何かでもし母が出向くことが必要になると、
タクシーで5千円近くかかってしまいます。

小規模多機能は予算オーバーでしたが、
とにかく施設のケアマネさんの気配りがすばらしく
一度お話したことは全部覚えていてくれて
色々な提案をして貰えたことが決め手の一つになりました。
本来、小規模多機能はずっと居続ける施設ではないのですが、
時々家に戻れば長くいられるようです。
家に戻る、というのも、施設で夕食を食べてから送ってきて貰えて
家では寝るだけ、そして翌朝また迎えに来て貰える、という流れに出来るとのこと。
施設にいる間も、普通のデイケアに参加するので、
グループホームのようにボーッとしているイメージはありません。


結局、小規模多機能に決めました。
宿泊代が1泊3000円なので、
夕食後に家に帰って寝る、翌朝だけ家で食べてまた施設に戻る
ということで3350円(朝食は350円)の節約です。
1ヶ月2回だと7000円近く節約出来ます。

父が家にいる間、母のストレスがひどく、常に怒っている状態で
ひどい時は「死んで!」と声を荒げたりしていたので
本当ならずっと2人を分けておきたいところです。
ですが、父がまだ認知症の進行度合いがひどい状態では無いので
家に帰りたい思いがあるかもしれず、
月2回、母に我慢してもらうのも、後々後悔しないためにも必要かな、と
思いました。


これから、施設に提出するための診断書を取りに行ったり
様々な手続きがあり、今月末くらいまではバタバタです。
両親の居室も、ゴミ屋敷まではいきませんが、ひどい状態なので
片付け業者に頼むしかないかも。
その後に家具移動も依頼して、父と母の寝室を分けることにします。
そうなると、父の寝室にしようと思っている部屋にエアコンを付けねばならず
これらだけでも大きな出費。
でも母の心の状態を考えると、こうでもしないと、
月2回家に戻すのは難しくなるので,仕方ない…。


小規模多機能に入れば自動的にその施設のケアマネさんに変わるので
父の方は解決ですが、母の方はそのままです。
今後、母もどんな状態になるかわからず、
今のケアマネさんではやはり不安なので、
市の包括支援センターに他のケアマネさんを探して貰っています。

7月中に諸々決まると良いなぁ…。
私はとにかく,頑張って働いて介護費用を稼がねば!!デス。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

とどめの一撃 [介護]

ケアマネさんから連絡。
「ここ(ケアマネさんの事業所)に、小規模多機能の施設から『空きがある』というハガキが来たんです。見学に行ってみてください。」

そして今朝、見学に。
綺麗な施設で、対応してくれた人も感じのいい人。名刺を頂いてこちらの情報を用紙に書き始めたら…
「えっ!○○市なんですか??ここは小規模多機能施設なので、▲▲市の人しか入れないんですが。」
へ???
これがとどめの一撃となりました。
いくら何でも知識不足!もうダメ、ケアマネさん替える!
とその足で市の包括支援センターへ。

事情を話したら、親身になって聞いてくれて
ケアマネさんを替えることの段取りについての説明を受け、
金額的に厳しい中、色々な施設を当たってくれました。
その中で、唯一空きがあるという小規模多機能の施設へ。
でも料金がネックで断念。

事情を話したら、施設の方が「系列のケアマネさんを紹介するから相談してみては?」と言ってくれたので、そこの事業所へ。
今のケアマネさんより年上で肝っ玉母さん風。
ここでもじっくり話を聞いて貰えて、色々施設を探してくれましたが空きがなし。
1週間待ってください、と言われ
その結果を包括支援センターに報告に行って、担当さんと話していたら
グループホームに空きがある、今日見学行ってみては?と肝っ玉母さんからの電話。
早速移動。

グループホームのケアマネさんもとってもいい人でした。
ここでいいかな…と、とりあえず動いて貰うことに。
でもちょっと引っかかっているのはグループホームであること。
基本的にレクやリハビリは無く、日々を過ごす、という感じ。
朝起きて、朝食べて、昼食べて、お風呂入って、夕食食べて寝る、というイメージ。
完全にボケてしまったら、それもいいのかもしれないけれど…。

それから家に帰ってきたら、今のケアマネさんからポストに手紙が。
朝行った施設からケアマネさんに「▲▲市の人しか入れない」と連絡があったらしく
「リサーチ不足で申し訳ありません」と書いてありました。
そして、小規模多機能の施設を2つ書いてあり「見学に行ってみては?」と。

一つは家に近い所だったので、まぁ行ってみるか、と再度出掛けました。

そこのケアマネさんもとても親身になってくれましたが
料金的にやはりオーバー。
気の毒がって「身体に気をつけないとね。」と何度も言ってくれました。


そして帰宅したのが20時過ぎ。
今日は12時間弱、施設のはしご(-_-;)
クタクタです。

母とも話して、やはり金銭的に1番低い(14.5万くらい)、グループホームを
第一候補にして動いて貰おうかということになりました。

ただ、小規模多機能の方が毎日のレクが充実していて
諦めきれないところもあるので、
明日、肝っ玉母さんケアマネさんに電話して、小規模多機能の空きを再度確認して貰ってから
最終決定することに決めました。


はぁ〜。
介護ってホントに分からないことだらけだし、お金もかかるし、
選択肢がややこしくて、どれをどう選んでもなにかしら後悔する感じです。
精神的にキツいな…。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感