So-net無料ブログ作成

とどめの一撃 [介護]

ケアマネさんから連絡。
「ここ(ケアマネさんの事業所)に、小規模多機能の施設から『空きがある』というハガキが来たんです。見学に行ってみてください。」

そして今朝、見学に。
綺麗な施設で、対応してくれた人も感じのいい人。名刺を頂いてこちらの情報を用紙に書き始めたら…
「えっ!○○市なんですか??ここは小規模多機能施設なので、▲▲市の人しか入れないんですが。」
へ???
これがとどめの一撃となりました。
いくら何でも知識不足!もうダメ、ケアマネさん替える!
とその足で市の包括支援センターへ。

事情を話したら、親身になって聞いてくれて
ケアマネさんを替えることの段取りについての説明を受け、
金額的に厳しい中、色々な施設を当たってくれました。
その中で、唯一空きがあるという小規模多機能の施設へ。
でも料金がネックで断念。

事情を話したら、施設の方が「系列のケアマネさんを紹介するから相談してみては?」と言ってくれたので、そこの事業所へ。
今のケアマネさんより年上で肝っ玉母さん風。
ここでもじっくり話を聞いて貰えて、色々施設を探してくれましたが空きがなし。
1週間待ってください、と言われ
その結果を包括支援センターに報告に行って、担当さんと話していたら
グループホームに空きがある、今日見学行ってみては?と肝っ玉母さんからの電話。
早速移動。

グループホームのケアマネさんもとってもいい人でした。
ここでいいかな…と、とりあえず動いて貰うことに。
でもちょっと引っかかっているのはグループホームであること。
基本的にレクやリハビリは無く、日々を過ごす、という感じ。
朝起きて、朝食べて、昼食べて、お風呂入って、夕食食べて寝る、というイメージ。
完全にボケてしまったら、それもいいのかもしれないけれど…。

それから家に帰ってきたら、今のケアマネさんからポストに手紙が。
朝行った施設からケアマネさんに「▲▲市の人しか入れない」と連絡があったらしく
「リサーチ不足で申し訳ありません」と書いてありました。
そして、小規模多機能の施設を2つ書いてあり「見学に行ってみては?」と。

一つは家に近い所だったので、まぁ行ってみるか、と再度出掛けました。

そこのケアマネさんもとても親身になってくれましたが
料金的にやはりオーバー。
気の毒がって「身体に気をつけないとね。」と何度も言ってくれました。


そして帰宅したのが20時過ぎ。
今日は12時間弱、施設のはしご(-_-;)
クタクタです。

母とも話して、やはり金銭的に1番低い(14.5万くらい)、グループホームを
第一候補にして動いて貰おうかということになりました。

ただ、小規模多機能の方が毎日のレクが充実していて
諦めきれないところもあるので、
明日、肝っ玉母さんケアマネさんに電話して、小規模多機能の空きを再度確認して貰ってから
最終決定することに決めました。


はぁ〜。
介護ってホントに分からないことだらけだし、お金もかかるし、
選択肢がややこしくて、どれをどう選んでもなにかしら後悔する感じです。
精神的にキツいな…。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感