So-net無料ブログ作成

歯列矯正 139 [歯列矯正]

矯正を始めて10年以上になると思いますが
今でも3ヶ月に1回は通って、動いていないかチェック。
先生は「本当はもう来なくて良いけど…」
と仰るのですが、ここまで頑張って並べた歯列が乱れるのがイヤなので
「怖いので通います!」
と言ってあります。

上顎に透明のリテーナーを寝る時だけはめます。
「マウスピース代わりにもなるしね」とのこと。
実際、夜中に食いしばるらしく、すぐ傷だらけに。
充分、役に立っているようです。

今日は
「今度から4ヶ月くらい開けていいよ」
とのお話しがありました。


さて今回も無事に終わり〜と思ったら、先生が看護師さんに
「あ、ちょっと(席を)はずしてくれる?」
と。
え???なんだろ?先生やめちゃうの??と思ったら…
「も〜さんさぁ、手術したよね?」
「え?あ…子宮体癌で。はい。」
「放射線治療とか…した?」
「いえ。私は取っただけですけど…??」
「…実はさぁ…うちの奥さんが…乳がんでさぁ…」
と始まりました。

今日、病院で今後の計画を聞いてくるそうです。

「歯医者に来てこんな話でごめんねー」
と言いながら
「私(先生)…鈍感なところあるからさぁ。
奥さんにどう言ったら良いのかとか…さぁ」

私は、自身も癌経験者である一方で、患者家族の立場(両親とも癌経験者)も
経験しているので、どっちはどうつらいとか、それぞれどういう気持ちだったか、を
ちょっとソフトな感じで(^^;話してきました。

「(奥様は)カラッとした人なんで、今日帰ってきて落ち込んでいたら
そのギャップにどう対処したら良いのかなんだよね…」
あ〜そこか。
でもこういう旦那さんがいたら、かえってしっかりしちゃうんじゃないのかな?(^^;
と思うけれど、それは言わず…
「ゆっくり話を聞いてあげるしかないんじゃないのかも…」
と言ってみました。

どんな癌にも完璧に効く特効薬が出来たらいいのになぁ。
100年後くらいには出来るかな?
nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感