So-net無料ブログ作成

プラハ3日目 [旅行]

今日はプラハで動ける最終日。
まずはヴィシェフラド墓地へ。
ここにはチェコの文化人がたくさん眠っています。

墓地入り口。
14.jpg

ドヴォルジャークのお墓。
11.jpg

スメタナのお墓。
12.jpg

大きな墓石の両サイドには
「わが祖国」の2曲目「モルダウ」の冒頭部分の楽譜が刻まれています。
15.jpg

側面には「わが祖国」の6曲の曲名が。
13.jpg
1曲目はこの墓地の名前でもある「ヴィシェフラド」。
廃墟になってしまったお城のことです。

10.jpg
モルダウ(現地ではヴルタヴァと言っています)の流れ。
ここには写っていませんがヴィシェフラド城の城壁の跡も見えました。


共同墓地。
100.jpg
ここにはミュシャも眠っています。


次にプラハ中央駅へ。
アールヌーボー様式の装飾で美しいです。
15.jpg
18.jpg

駅なカフェ(^m^)
13.jpg

ホームにも行ってみました。
11.jpg
21.jpg
こういうバカみたいな写真を撮るから1000枚になっちゃうんですよねぇ(^_^;


ドヴォルジャーク博物館へ。
20.jpg
直筆の譜面や、実際に弾いたヴィオラやピアノがありました。
17.jpg
ベーゼンドルファーですね。

2階は小さなコンサートが出来るようなホールになっています。
天井もすばらしい。
16.jpg
ピアノはペトロフ。
このピアノには座らせて貰えました。
19.jpg


お昼を食べたあとは、しばし自由時間。
ミュシャ美術館へ。
12.jpg
ここはわかりにくいです。ガイド本で大々的に取り上げていますが
とても小さいので通り過ぎてしまいそうでした。
も〜はミュシャの絵、ちょっと怖く感じてしまって苦手です。
でもまぁ見ておかねば、と思って行きました〜。

ぶらぶら歩いてホテルに向かいました。
街のあちこちでクリスマスマーケットが。
10.jpg
この時期はまだ開いていない店舗もありました。
あと1週間くらいで、盛り上がるのかな?


さてホテルに帰って、お着替え[あせあせ(飛び散る汗)]
プラハ国立歌劇場にオペラを見に行きます。
演目は「マクベス」指揮者はイジー・シュトルンツ。

一番乗りだったので、オケピットまで出ていって見てみました。
10.jpg

舞台から客席方向
11.jpg

客席から舞台方向
12.jpg

ここでは防寒長靴みたいなものでなければブーツもOKとのことだったので
この程度の格好で。
13.jpg
外国の方の中には、もう少しラフな格好で来ている人もいましたが
この程度だと安心かも。

肝心のオペラは…演出がちょっと…あれ??という感じでした。
さすがにマクベスや奥さんは、当時のイメージの衣装ですが
まわりの登場人物が現代風になっていて、OLさんのような格好だったり…。
これはこれで…興味深いといえば…そうですが…う〜ん(^_^;

幕間休憩を入れて3時間。
22時頃に終わって、そのままホテルへ戻りました。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

プラハ2日目 [旅行]

早起きしてホテル周辺をお散歩。
10.jpg

歩いてすぐ見えるところにスーパーがあります。
10 2.50.19.jpg
18.jpg
普通のスーパーです。フルーツを買って食べたりしました(^^)

寒さは覚悟したほどでは無く、ダウンを着てマフラーと手袋で大丈夫。
14.jpg
大体、昼間は3〜5度、朝晩は0度からちょっと下がったくらいでした。

お散歩から帰って朝食。
19.jpg
13.jpg
ゴージャス〜。
自分じゃ泊まれないであろうランクのホテルです。(^^;

不思議な食べ物を発見。
17.jpg
餃子みたいな形で、WASA BREAD と書いてありました。
美味しかったですが…まぁ菓子パンってことなのかなぁ??
調べても出てこないんですよねぇ。


今日は普通に観光に連れて行って貰えます。
プラハ城エリアへ。

聖ヴィート大聖堂
19.jpg
これぞゴシックという感じです。
ここはステンドグラスが見所。
13.jpg
これがミュシャの作品です。

旧王宮
15.jpg
この天井!とっても美しい。

黄金の小路
現地ガイドさん曰く「女子ウケするエリア」(^^;
11.jpg
ルドルフ二世が呼び集めた錬金術師達が住んでいたという説があり
こういう名前で呼ばれています。
今はおみやげやさんになってます。
中はホントに狭いです。5人くらいで身動き取れなくなっちゃうくらい。

ここではコロス・アルケミストというお店でブックマークを購入。
10.jpg
11.jpg
ねこちゃんと糸巻き[わーい(嬉しい顔)]

こんな風に上下に垂らして使います。(ガイド本より写真を拝借)
12.jpg
1つ150Kc。750円くらいだし、ここにしかないし、
かさばらないのでおみやげに良いと思います。
とりあえず4つ買いましたが、もっと買えば良かったなぁ。
ここにはプラハ城エリアの入場券が無いと入れないので
行った時に後悔しない分まで買うと良いと思います(^^;
11個買うと10個分の値段でOKと書いてありました〜。

マンホールもかわいいです。
14.jpg

結婚式のスチール撮りみたいでした。
10.jpg

カレル橋をぶらぶら歩いて旧市街へ。
14.jpg

わんこの落とし物用の袋。あちこちにありました。
15.jpg

トゥルドロ。これも至る処で売ってます。
12.jpg
いわゆるおやつですが、シナモンがキツすぎて、も〜はちょっと…(^^;

お昼を食べて、市民会館と、その中にあるスメタナホール見学。
写真を撮るには55Kc(275円)払って、このカードを首からさげます。
17.jpg

104.jpg
小さなホールですが、ゴージャス。
音を聴いてみたかったなぁ。

旧市庁舎のタワーに登って町並みを。
106.jpg
102.jpg

夜はビアレストランで。
1499年創業のウ・フレク。
100.jpg
待ち合わせ?の人で外はものすごい人だかりでした。

103.jpg
1200名収容の大きな店内。

メインメニューはローストダック。
クネドリーキ(小麦粉をパンとジャガイモと牛乳で練って茹でたもの)が
添えてあります。
これ、1人分[目]
101.jpg
すごいボリューム。

食べているうちに、隣に40名くらいのグループが来て、大盛り上がり。
「森へ行きましょう」を振り付きで歌っています。
最後に、自己申告で何人かが立ち上がり一気飲みをしていました。

歌も知っているので、も〜達も日本語で一緒に歌っていたら
「何か日本の歌を歌って!」と言われて、上を向いて歩こうを歌いました。
さくらさくらとか…暗いし…日本の曲で海外でも知られているものって
他に何があるのかなぁ??

さて、皆で歌いまくって、20名くらいのもう1グループも交え
ひっちゃかめっちゃかに盛り上がりました(^^;
40名くらいの方はポーランドの人達で、
20名くらいの方はイタリア人だそうです。

も〜達が先に帰ることになりましたが、
ハグしに来たりしてました。
やっぱり海外だ〜。というか単に酔っ払いか[あせあせ(飛び散る汗)]


その後、自由に外出して良いと言われ、夜のカレル橋へ。
プラハ城がライトアップしていてキレイでした。
夜、外を歩いていても、観光客もわんさかいるので全く怖くありません。
107.jpg

この日は2万歩以上歩きました。
健康に感謝(^m^)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

出発〜 [旅行]

6泊8日の研修へ出発〜。

6時に家を出てJRで成田空港へ。
7時半に成田空港駅着。
集合の9時まで邪魔なので、スーツケースを空港内のコインロッカーに預けて
チェココルナとユーロへの両替、衣類圧縮袋購入、
空港内auに行って、高額請求が来ないように[あせあせ(飛び散る汗)]操作の確認、
それから朝ご飯。

9時に集合し、有料待合室で顔合わせ。
メンバーは全国各地から来ていて顔見知りはゼロ。
そこで、も〜の大の苦手な自己紹介など(>_<)
自己紹介で、お下品で無く印象的で、小さな良い笑いを取れる人っていますよねぇ。
も〜は全然ダメ[ふらふら]いつもとっても、いやぁな気持ちです。


12時15分 オーストリア航空でウィーンへ。

2時間後くらいにお食事〜(^^)
22.jpg
チーズマカロニかミートボールだったので、マカロニを選択。
パンはあとからバスケットで配られます。温めてあるのでとっても美味しい(^^)

途中でおやつ。

着陸2時間くらい前にまたお食事〜。今度は選択肢無し。
24.jpg
あ…マカロニ…(-_-;)
好きなのでいいけど…2回連続はちょっと…驚いた(^^;


現地時間16時過ぎにウィーン着。
データ通信は切ってありましたが、auからすぐにCメールが2通。

【auをご契約のお客さまへ(受信料無料)】 ようこそオーストリアへ。 オーストリアではメールやインターネットが最大でも2,980円/日(日本時間の0-24時)の定額で安心してご利用いただけます。

【auをご契約のお客さまへ(受信料無料)】 オーストリアから日本への発信は180円/分です。 SMSの送信は100円/通、受信は無料です。 海外から日本に電話をかける際は、「+81」に続き、頭の0を除いた電話番号を入力して下さい。(+は0を長押し等) (例)080-XXXX-XXXXにかけたい場合 ⇒+81-80-XXXX-XXXX ご旅行中お気をつけてお過ごし下さい。

こんなやつです。
プラハに着いたらまた2通。ようこそチェコへ、というのが入ってきました。


ばたばた急いで、プラハ行きに乗継ぎ。小さめの飛行機。
11.jpg
タラップを上がって乗りました。珍しい…。
ペットボトルでお水が出ました。

1時間足らずでプラハ着。
バスで30分くらいのホテルへ。
ヒルトンプラハオールドタウン。米国系のホテルなので普通な感じ。
23.jpg
20.jpg

夕食はホテル内レストランで。
さすがに初日はこれでバタンキュー。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

行ってきます〜 [旅行]

もうなんだか時間が無くてバタバタ準備[ふらふら]
あと数時間で出発です。
きっと何か著しく大切なものを忘れて行くに違いない(^^;

ゆづの爪切りは私しか出来ないので、今日終えました。
爺婆の食料もがっつり買い込んであります。
ケアマネさんには連絡済みです。
これもちょっとイロイロあって…う〜ん。
ま、帰ってきてからゆっくり考えます。


一人旅なら、1週間1着で過ごせますが(^^;
そうではないので荷物が多い(>_<)
ドレスコードのあるところには行く予定がありませんが
視察と称して行く中には、ワンピースかスーツ程度、と言われている所もあって
そうなると靴も要るし…はぁ〜[バッド(下向き矢印)]
お…重い[たらーっ(汗)]
10.jpg

29日に帰国します。
向こうでも日本でも、家でも、何も起こりませんように…。

nice!(16)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

チェコ [旅行]

来月末、お仕事で海外(チェコ)の話が。
お仕事と言っても、見学とか視察扱いなので
たいした準備も必要なく、お気楽〜な感じ。

ですが、1週間家を空けることになるので…
う〜ん…。
ケアマネさんに相談してみます。
父よりも、どちらかというと、母の健康(精神、身体)の方が心配です。
でも…今回断ると、次はもう無いかも…。

行く気ではいますが…
行っている間に、何か起きないかと、ふと不安になったりします。
頭が痛い…。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジカメプリント [旅行]

1週間のドイツ滞在。
デジカメで1000枚近く写真を撮りました。

パソで150枚程度削除して850枚。
その中から500枚ちょっとをプリントすることに。

検索したら、インターネットプリントという所が一番安く、1枚5円。

仕上がりには、それほどこだわってはいないけれど、
あまりにもひどいのは困るなぁ、とちょっと心配しつつ頼んでみました。

注文したのは4月30日。
で、昨日5月5日に届きました。
1.jpg
このパッケージで4つ。

まぁ見たところ、普通にプリントされてます。
満足満足。


これをアルバムに貼らなくちゃ。
色々な資料や覚え書き、日記のようなものも付けてまとめます。
ネット上でまとめればいいんでしょうが、
ここはアナログ方式で。
時間もかかりそうです。
5.6月はおそらく、1日オフ、という日はゼロ[もうやだ~(悲しい顔)]
まとめるのは7月になるかなぁ・・・。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

無事帰国 [旅行]

ミュンヘンからヒースロー経由で成田に帰ってきました〜。
ヒースローからの機内で朝日新聞を貰い、
マリーンズは唐川くんで5連勝を逃した、と見て
4連勝してたのか[目]、と。

そうそう、ヒースローから成田は、あのテニスの美人姉妹・・・
ジャンクによく出てた瀬間さん、のどちらか(姉?妹?)と一緒でした。
コーチらしき人も。
成田で荷物のピックアップの時に
「スタバの抹茶ラテが飲みたーい」
とあの口調で言ってました。
ジャンクで見ていた雰囲気は、作ってるんじゃなくて
ホンモノなのね。(^_^;

ぼちぼち旅行記書きま〜す。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ミュンヘンの5 [旅行]

4月7日
ミュンヘンからヒースロー経由で帰国します。

3:00
起床。辺りは当然、真っ暗です。

4:00
チェックアウト。
フロントは今まで会ったことのない、おじいさん。
伝票を探してます。
「チェックアウトは昨日、終わっています」を言わなきゃ・・・
なかなか通じず、朝からドタバタ。(^_^;


駅もシーンとしています。
home.jpg

Sバーンの時刻表は、何時に来る、じゃなくて、あと何分で来る、です。
eki.jpg
DBは時刻で表示ですが、Sバーンは本数が多いからかな。
見やすいです。時計と見比べなくても済むし。


ミュンヘン空港まで40分くらい。
Sバーン内は、まぁまぁの人。
怖いイメージは全然ありません。

5:30頃、チェックインカウンターへ。
カウンターの人に、オートチェックインをしなさい、と言われ(^_^;
ごそごそEチケットを出してきて、
予約番号を打ち込み、機械でチェックイン。
Eチケットのプリントは、やはり手元に必要ですね。
ま、座席も画面上で空いている所が確認できて自由に選べるし
慣れたら、人相手より、こっちの方がいいな。

セキュリティチェックでは、まーたひっかかって、
ブーツを脱がされ、荷物も全部説明する羽目に。
なんなんだろう・・・。(-_-;)

6:00
免税店は小さいですが、2つ開いていました。
ヘンケルやフェイラーは置いていません。
ルフトハンザはTerminal2なので、そこにはあるのかもしれません。
も〜は英国乗り継ぎのBAのため、Terminal1。

搭乗まで、ボケーッと座っていましたが、
気付いたら警官が何人かあちこちに立ってます。
何?何?
すると、セキュリティチェックに赤い一団。
なに〜???
スゴイ人数です。ほとんどが男の人。

FCバイエルンのサポーターでした。
ちょっと怖い・・・。
も〜は赤いマフラーしているので
ど・・どうしよう、はずすべき???とドキドキ。
でも、敵チームじゃなければ大丈夫なのかな?

6:40
搭乗。そして何故か座席はFCバイエルンサポーターに挟まれちゃってる。
えーっ[がく~(落胆した顔)]でもま、2時間くらいなので頑張ろう。
搭乗がほとんど終わった頃、声をかけられました。
えーーーーっ!何?
え?席変われって?あ〜はいはい。
サポーターの一団の端っこの人が、ど真ん中にいたも〜に
「席変わって」と言ってきました。
よかった。(^_^;

7:10
離陸。
サポーターの人達は、至って普通でした。[わーい(嬉しい顔)]
わいわい騒ぐのかな、と思っていたのですが
みんな楽しそうに喋っていました。ホッ。


8:30
LHR到着。ドイツとは1時間の時差があります。
乗り継ぎのセキュリティチェックでは、自ら靴を脱ぐことにしました。(^_^;
その方がスムーズでした。やれやれ。

携帯画面が変わりました。
Mobile D
G9.jpg

Mobile UK
uk.jpg

G9のこの待ち受けは便利でした!


日本への便は13:40発。
あと1時間くらいあれば、一回英国で出国する勇気も出ましたが
5時間しかないので、空港内でぶらぶらうとうと
繰り返し。

スタバで久々にフラペチーノのライトを。
なんで日本はライトが無くなっちゃったんでしょう?

セキュリティチェックを終えているので、水を買っても大丈夫。
これは好き嫌いがありそう。
も〜は好きです。Volvicイチゴ味。
Vol.jpg
レモン味やなにやら、何種類か売ってました。


12:35
Gate No.が出たので、ゲートへ。
Terminal5は電車に乗っていきます。

椅子に座って搭乗を待っていたら、
「あれ?見たことのある顔・・・」
テニスプレーヤーの瀬間さんでした。多分お姉さんの方。
足もとにはラケットの大きなケース。
やっぱり大事なものは機内持ち込みなんだ・・・。


13:10
搭乗開始。
帰りも2-4-2の4の端に1人だけ。

帰りは食事が2回。おやつはなかった〜。残念。
乗ったらどうせ色々出るから、と思って空港ではセーブしていたのですが
ちゃんと食べておけばよかった〜。

1回目
1.jpg

このお魚の容器は万国共通なのかな??
osakana.jpg


2回目
asa.jpg
朝食ですね。
マッシュルームがおいしかった!


4月8日 9:00
成田着。無事帰還!
入国審査もすいていて、10:00にはJRに乗ってました。


初ドイツ、よかったです。
同時多発テロ以前は、毎年1回海外に行っていたのに
テロ以降、外国に行くのは何となく避けてしまって
海外旅行の楽しさを忘れていたように思います。
ほんとに楽しかった!
ドイツの人はとても親日的に感じたし
「南ドイツはグリュスゴット(こんにちは)が言えればにっこりして貰える」
というのは、大袈裟ではないなぁと思いました。
(ただし、ミュンヘンだけ。ローテンブルクやニュルンベルクは
普通にグーテンタークでした。)

来年もまた行こうかな。
もう少し、ドイツを回ってみたいと思ってます。

一緒にお仕事した知人に貰ったアンペルマンのノートも載せておきます。
知人はベルリンに寄ってからニュルンベルクに来る、というので
買ってきて〜と頼んでおきました。
日本にも売ってるみたいですけどね(^_^;
anpel.jpg
ベルリンも行ってみたいな。


旅行に行くために、毎日お仕事がんばろ〜[手(グー)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ミュンヘンの4 [旅行]

白ソーセージを堪能した後は、おみやげを買いに。
一応、お仕事(という口実)で来ているので
数人にしか買いませんが、それでもやっぱり時間はかかる[バッド(下向き矢印)]

白ソーセージは、生はもちろん、たとえ缶詰でも持ち出しNGなので
バームクーヘンがいいかな、と思い、
クロイツカムというお店をさがしてうろうろ。
でも・・・無かった。
地図ではここ・・・というところまで行きましたが工事中[たらーっ(汗)]
大々的に改装しているようでした。
こんなことなら、ノイシュバンシュタイン城の下にあったお店で
買っておけばよかった・・・。
ドイツ国内のおみやげ、沢山置いてありました。
クロイツカムのバームクーヘン、ヘンケルの刃物、WMFのキッチン用品、
東ドイツ(って言いませんね(^_^;)のアンペルマングッズ、などなど。
ここでしか買えないよ、と言われたフェイラーは買いましたが
あとは、ミュンヘンで買えるかな、と思ってました。後悔。


路上には沢山のパフォーマーがいました。
rojyo.jpg
グランドピアノ、どうやって運んでくるんでしょ。
カントリーを演奏する人、
モンゴルの民族衣装?みたいなものを来て民族音楽をやる人、
マジックをやる人、バイオリン独奏、人形になっている人・・・
いろいろ。どこも人垣が出来てました。


これも地球の歩き方お勧め、オプレッターというおもちゃ屋さんへ。
ドイツの「はたらくクルマ」のミニカー、
自分へのおみやげにしようかなと。
でも・・・やめました。
とってもかわいかったんですが、全部Made in Chinaでした。
ドイツに来てまで、ご近所の製品を買うことも無かろう、と。


オプレッターの隣がMacです。
昨日、「明日はMacCafeでケーキを食べる」と決めていたのですが
ビールがお腹に貯まってる・・・(>_<)
ということで、ケーキは断念。
mac.jpg
ちょこっとお菓子が付いてくるんですねぇ。


休んだので、また元気が出ました。
朝、行ったヴィクトアーリエンマルクトに、もいちど行ってみました。
hiru.jpg
すごい人[exclamation×2]

白アスパラや果物を買いました。
こっちで食べるチーズは、ほんとにおいしいので買いたかったのですが
ものすごい人だったので、勇気が出ず(^_^;断念。

しばらくぶらぶらして、いったんホテルへ。
その後、夕食を買いに駅まで。
どうしてもチーズが食べたくて、カマンベールサンド。
そういえば、ドイツなんだから、もっとソーセージを食べなきゃと
違う種類のをいくつかToGo。
明日は帰国。朝が早いので、朝食用のパンやヨーグルトも買い込んで
ホテルへ。

途中のコンビニで買った、ビールのシャンプー。
shampoo.jpg
どんなもんでしょ?


ホテルでは、フロントのお兄さんに
「明日は朝早いから、今、会計して下さい」というドイツ語が
ちゃんと通じた[手(チョキ)]

早めにZzz。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ミュンヘンの3 [旅行]

4月6日
ミュンヘン滞在2日目。

ユーロ硬貨は、表面は共通ですが、裏面は各国で違っています。
これは20セント。
euro.jpg
向かって左はドイツ。ブランデンブルク門。
右はイタリアのもの。ウンベルト・ボッチォーニによって造られた彫刻だそうです。
こんな風に普通に流通しているなんて、やっぱり陸続きなのですねぇ。


さて今日は、ぽかぽか陽気[晴れ]
昨日一昨日、雨模様ですごく寒かったので、ホッと一息です。

9:00過ぎ
朝からヴィクトアーリエンマルクトの市場へ。
いろんなお店が出ていて楽しい[exclamation]
まだ早いので、がらがらでゆっくり歩けます。

チーズばっかりのお店。
cheese.jpg

ここは果物。
左の下に、怪しげな仏像?が(^_^;
fluits.jpg


ピクルスばっかり、何種類あるの?[目]というお店や、
香辛料のお店、蜂蜜ばかりのお店などなど。
飲食のお店も沢山あって、歩きながら食べたり、
ここで食べたり。↓
asa.jpg


しばらくぶらぶらしてからミュンヘン市立博物館へ。
bijyutsukan.jpg
ミュンヘンを代表するものが壁に書かれてます。(^^)
白ソーセージと、フラウエン教会、プレッツェル。

ここも、ほぼ一人ぼっちで見学。
係の人の視線が気になる・・・。(-_-;)
イースター休み絡みで人が多いのかと思いきや、
見どころも多いので、分散しちゃうのかな?(^_^;

ここはテーマ別に階が分かれていて、
(というか、各階がそれぞれの博物館になってます。)
なかなか興味深い展示なのですが
絵などが見にくかったです。
身長のせいなのかなぁ・・・。
照明が反射して全体が見えなかったり
スペースが足りなくて、大きな絵がよく見られなかったり。
ちょっと残念でした。


その後、昨日、ルートヴィヒ2世の棺が見られなかった
ミヒャエル教会へ。
今日は、開いてました。
正面祭壇のすぐ脇に、地下に降りていく入り口。
墓所には沢山の棺が置いてありました。
生年と没年が同じだったり、
10才で亡くなったと書かれた小さな棺も。
ルートヴィヒ2世の棺は大きくて、お花も沢山飾ってありました。


お昼はDonisl(ドニスル)へ。
donisl.jpg
新市庁舎のすぐ横にあって、目立ちます。
もと衛兵所だった建物を利用しているそうです。
せっかくのミュンヘンなので、白ソーセージを食べなきゃね[わーい(嬉しい顔)]

店員さんはみんなすごく忙しそうで、入っていってもなかなか
気付いて貰えません。(^_^;
必死で呼び止めて、ようやく通して貰えました。
1人で来ている人はあまりいないようでしたが
ちょうど1人でいるドイツ人のおじさんのテーブルへ案内されました。

も〜はアルコール、全然ダメなのですが
ノンアルコールもつまんない、と思って、
RADLER(ラードラー)を。
ラードラーは、HELES(ヘレス;普通のビール)を
レモン風味の炭酸甘味飲料で半々に割ったものです。
ラードラーというのは自転車乗りという意味。
ドイツは自転車利用の先進国。
で、その人達が、汗をかいた後にまず一気に飲むもの、という
意味で、ラードラーという名前になってます。

まずラードラーが出てきて、ちびちび[あせあせ(飛び散る汗)]
ビールをちびちびもないもんだ、とお思いでしょうが(^_^;
も〜にとっては、立派なアルコールなのです〜。
半々に割ってある、というから、も少し大丈夫かと思いきや
やっぱりビールでした。(^_^;
でも頑張って飲んじゃった。
周りを見てみると、結構、コーラなどのソフトドリンクの人もいましたから
ビールを頼まなくても、えっ?ってことにはならないみたい。

さて〜白ソーセージが出てきました。
siro3.jpg

甘いマスタードが付いてきます。
siro.jpg

siro4.jpg

で、蓋をお皿にして食べるのですが
1本ずつ取ろうと思って、お湯の中でつなぎ目?を切ろうとしましたが
無理。堅すぎます。
なので、2本まとめてお皿の上に。

地球の歩き方には、「切ってから皮を剥がし・・」とありますが
皮を剥がしてから切るほうが断然食べやすい!
以下は失敗例。(^m^)
siro2.jpg
取った皮が汚い〜(^_^;

まずはタテに切って、開くようにして皮を剥がし、
それから本体を食べる大きさに切る方が、イイです。
剥がした皮も綺麗だし。
ちなみに皮は結構固いので、
最初はナイフの先でブスッとやらないと無理です。

机の上にはプレッツェルが置いてありますが別料金みたい。
白ソーセージとビールだけでは足りないかなぁ?という
感じだったので、一つ取って食べました。


ビールなんて飲んで、足もと大丈夫かなぁ・・・と思いつつ
お店を後にして、また観光へ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行