So-net無料ブログ作成
検索選択

術後の声枯れ [子宮体癌]

開腹手術後、1年半になろうというのに喉の調子が悪いまま。

日常的にすぐに声が枯れたり出なくなったりの繰り返し。
声を出す時、引っかかる感じ。特に歌う時がひどい。
息が続かない。息が漏れているので長く喋れない。
フィルターをかけたようなカサカサした枯れ声になった。

こんな症状です。
今日は手術した病院の中にある音声外来へ。
アナウンサーとか歌手とか、声を使う仕事の人も沢山来ているらしいです。

管をくわえて大きな声、小さな声、高い声、低い声…
色々喋ったり
喉のところに小さな黒いボタン状のものを手で当てて
また色々なしゃべりをしたり。
このボタン状のものはカメラで、
喉に当てているのに、声帯の映像が見られました。
不思議〜!!

特にポリープもなく、動きも麻痺しているわけではないとのこと。
でも、喋り方によって、声帯がうまく使えている時と
止まってしまっている時があるそうです。
これを修正するために、発声の訓練に行くことになりました。

う〜ん…。
でも、ボイトレは3ヶ月通って、何の変化もなかったんだけどなぁ。

声帯の色が左右でちょっと違っているのも少し気になる、とは言われましたが
それについては特に対処はなし。

薬も出ましたが、
もしかしたら、逆流性食道炎があって、胃酸で喉がやられているのかも
とのことで、胃酸をおさえる薬だそうです。

声帯麻痺の専門で有名な先生ではなく、別の先生だったのにも
ちょっとガッカリ。
話があまり…通じないというか…
ちゃんと聞いてくれない、という印象で…

なんだか…治る気がしません(-_-;)

1ヶ月後に再診なので、それまでに何も変わっていなければ
別のところに行ってみようかなぁ…。

nice!(8)  コメント(2) 

術後1年4ヶ月 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から1年4ヶ月経ちました。

ガンだった人、誰?ってくらい、普通の生活[わーい(嬉しい顔)]
精神面では…時折ふと、
「今再発したら仕事が出来なくなって借金も返せなくなるから困るなぁ…」
みたいな考えが頭をよぎったりしますが
それ以外は、とにかく頑張って仕事せねば!的思考の前向きな日々です。


術後に飲み続けているのはマグラックス。
開腹手術の場合、腸の癒着はどうしてもあるものですね。
小学生時代から便秘で病院に通っていたりしたので
癒着があるからだけではなく、以前から腸の動きは悪いのかも。
マグラックスは1日500mg。
それでも毎日は出ません(><)
休みの日の前日はそれを3回飲んで(3回までOKだそうです)
絶対に出すようにしてます(^^;


前回の診察では
術後、まったく無くなっていた帯下が日々ひどくなったので調べたところ、
細菌がいて炎症があるとのこと。
中に入れる薬を処方されたのですが…これが…なかなか。
5日分のうち、成功したのは2日だけ(>_<)
今日はそれを正直に申告。
診察で入れてもらいました。
本当は1回だけでは無くて何日か続ける方が良いそうで
「薬を入れるだけのために、ここまで通うの、大変だったら
おうちの近所の婦人科に紹介状書こうか?」
と言われました。
「ん〜。ちょっと抵抗あるかなぁ…。先生が良いです〜(^^)」
とお返事。
今日の1回で治らなかったら、毎日通うことも考える、ということになりました。

細菌なら良いけれど、局所再発だったら大変…と気になっているので、
早く直したい!(;_;)


血液検査は一部問題あり。
腫瘍マーカーは大丈夫で、再発の兆候は無しですが
肝臓の数値が上がっています。
それほど大幅な上昇では無いのですが、前回もひっかかったので
今後も慎重に経過観察です。
先生曰く「ちゃんと栄養摂ってる?」と。
栄養は摂れてると思いますが…過労とストレスが原因じゃないかなぁ…と
自分では思ってます。
また2ヶ月後に検査です。ストレスとじょうずにつきあえるようにしないとなぁ…。
nice!(1)  コメント(0) 

術後1年3ヶ月 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から1年3ヶ月経ちました。

もう至ってフツーの生活です。
卵巣を取ったコトによって急に来た更年期。
ホットフラッシュはキツいですが、数分我慢すればイイとわかり
だんだん慣れてきました。

1年経ったので、細胞診は2ヶ月に1回。
今回は細胞診無しで、前回の結果を聞くだけです。
更に、術後ずっと続いて居ている声枯れを診てもらいに耳鼻科も兼診。
婦人科の先生から、詳しい状態が申し送りされていて
スムーズな診療でした。

初回なので、耳鼻科一般的な診察。
耳、鼻、喉をざっと見て、問題なし。
その後、喉にファイバースコープ。
ポリープ無し、多少反応が悪いが大幅な声帯の麻痺は無し、とのことでした。
でも確かに声枯れはあるので、音声専門外来に回されることになりました。
声を使う仕事の人が多く行っているようです。
混んでいるので、予約は8月末。
それまで耐えるしかないのかぁ…。ふぅ。

肝心の婦人科。
先月の検査結果、腫瘍マーカーに異常なし。ホッ。
内診の方は…細菌感染があるそうで、薬が始まります…。ヤレヤレ。
こちらも8月にまた行きます。

しばらくはまた頻繁に病院通いかな。頑張らねば!
nice!(12)  コメント(0) 

術後1年2ヶ月 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から1年2ヶ月経ちました。
術後1年間は、毎月1回、血液検査と細胞診をしていましたが
1年過ぎて、2ヶ月に1度になりました。

術前から2年近く、頻繁に通い詰めていたので、
2ヶ月に1度になって、なんだか落ち着かない感じ〜。


さて前回の細胞診も血液検査(腫瘍マーカー)も異常なし。
今日の結果はまた次回ですが、内診でちょっと気になることが。
ちょっと炎症が起きているようです。
「多分ホルモン不足のせい」とのことですが、
念のため、分析に回しておくそうです。
再発かな…と一瞬ドキッとしましたが…大丈夫かな。

更に、またもや声枯れしているのを先生から指摘され、
「一度ちゃんと検査しよう」ということに。
「耳鼻科にケンシン入れようね。」
「横入りで予約できるんですか?」
「ううん。ちゃんと別の科からのケンシン枠があるのよ〜。」

ふ〜ん検診かぁ…と思っていたら、出てきた書類には
「兼診」って。
あーなるほろ。

耳鼻科の中に声帯専門の先生がいるそうで、
「はじめはその先生ではないと思うけれど、
2回目からその先生が担当すると思うよ〜」
とのこと。

術後から、いつも喉の調子が悪く、すぐ声枯れしてしまうこと、
歌うと高音が全く出ないこと、その2点を相談してみようと思います。
喉頭ガンとか咽頭ガンとか…なんだか心配になってきました。

診察は来月。
婦人科の先生の診察日に兼診をいれて
耳鼻科で診てもらった結果を婦人科の先生に報告することに。
結局また月1回の通院に逆戻り〜。

nice!(17)  コメント(0) 

術後1年 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から1年。

もう1年経ったのかぁ。あっという間でした。
入院だの手術だのの記憶は今も鮮明です。

月1の細胞診、血液検査(腫瘍マーカー検査)も、今月まで。
今後は2ヶ月に1回となります。

も〜のガンは類内膜腺癌G1、筋層浸潤1/2 未満。
再発転移のリスクは低いとされています。
まぁそれでもゼロパーセントではないので、今後もきちんと通わねば。
再発転移はほとんどが3年以内だそうなので、とりあえずあと2年は
びくびくです…。


さて今日の診察では、入るなり先生から
「1年経ったわねぇ〜」
って。

「ですよね〜!![わーい(嬉しい顔)]
と言ったら
「1年経っちゃったんだぁ…。
何か新しいコト、運動とか…始めようと思ってたのに
なにもしないうちに1年経っちゃった〜」
と先生。
そこですか(^^;


更年期障害であるホットフラッシュには苦しんでます。
でも、それ以外の症状は出ていません。
声は下がってしまいました。「エストロゲンが出ないからかも」と言われました。
ま、生まれつき、これくらい低い人もいるでしょうから
気にしないでおきます。

お腹の傷も落ち着いてきました。


続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

術後11ヶ月 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から11ヶ月経ちました。

先月、休診だった主治医の先生、今回はいつも通りでホッ(^^)
インフルエンザ(A型)だったそうです。
予防接種もしていたのに罹ったとのこと(^m^)
ご家族にも同僚にも罹った人がいなくて、どこでもらってきたのか
わからないのよね〜と言ってました。
診察は代診で良いとして、手術とかは簡単に代われないので
大変だなぁ…。


さて先月の細胞診、血液検査とも異常なし。
体調もバッチリ。

術前からある便秘はマグラックスを飲むことでまずまず。
1週間出ない、とかそういう事態は避けられています。
マグラックスの500mgを1日1錠でまぁ3日に1回は出るかな(^^;
腸の癒着があるので、腸閉塞になったら大変なため、
今後もマグラックスは続けていきます。

開腹した所の傷跡は、幅5ミリくらい長さ7.8センチで血色が悪い線の状態。
触ると、ゴロゴロと硬くなっています。
おへそに近い方の端っこは、ちょっとケロイドみたいな感じになってます。
痛みも全く無いので、ボディブラシでごしごし洗えます。

更年期のホットフラッシュは相変わらずで、重くも軽くもなりません。

他には…髪の毛が薄くなったような気がします(-_-;)
卵巣が無いので、女性ホルモンが足りないからかなぁ…。
いつまでこの髪型(前髪下ろしてます)でいられるのだろう〜(;_;)
だんだん前がスカスカになってきました…。


「来月で1年だねぇ〜早いわ〜」と先生。
ホントにそう思います。
入院やら手術のことは昨日のことのように鮮明に覚えています。

また来月も診察です。
今日の細胞診と腫瘍マーカーに異常がありませんように。
nice!(20)  コメント(0) 

術後10ヶ月 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から10ヶ月経ちました。
今日は月1の通院日。

婦人科外来に着いたら
「本日、○○医師(も〜の主治医)はお休みです。代診は…」
との貼り紙が(・o・)
どうしたんだろう。
先月「そろそろ大腸内視鏡を受けるわ〜」とお話していたので
異常でもあったのかな…
お父様が入院されていたので何か大変なことにでもなったのかな…
とか、ぐるぐる考えちゃいます…。
まさか、なにかあったかなんて聞けませんが
来月の診察にはいつものように、先生に会えますように。

代診の先生は、多分、手術の時にチームにいたと思います。
も〜は人の顔を覚えるのがとてもとても苦手なので[あせあせ(飛び散る汗)]
確かじゃ無いですが〜。

先月の細胞診、血液検査(腫瘍マーカー)共、全く異常なし[わーい(嬉しい顔)]
ホッと一息。
今日の細胞診、と血液検査の結果は、また来月です。


自分の感覚でも、どこもなんともありません。
というか、手術前の方が体調はよくなかったような感じです。
よく風邪をひいたし、頭痛も頻繁にあり鎮痛剤は常時携帯していたし
背中が痛くなったり腰が痛くなったり…。
そういったことが、術後は無いんですよねぇ。
まさか、それらがガンの仕業とは思いませんが…
なんでだろうなぁ??

一つ考えられるのは、痩せたこと。
痩せたことで、身体が軽くなって歩くスピードも速くなったような気が。
なので、普通に生活していても、以前より体力はついているのかも。
BMIは17台でちょっと痩せすぎなので
18〜19くらいに戻せたら良いかな。


病院は毎月1回。
子宮断端部の細胞診を毎回やり
血液検査もここのところ毎月やってます。
どちらも、翌月の診察の時に結果を聞く、となっています。

通院保障は医療保険が退院後120日、ガン保険が1年間なので
まだガン保険の方からは補償が出ています。(1回1万円)
本当に助かっています。
よくぞ入っておいた、という感じ。


今、気になること(イヤなこと)といえば
卵巣を取ったことで急に始まった更年期障害の症状の一つ、ホットフラッシュ。
寒い中でも、急にカーッと熱くなり汗だくになります。
寝ていてもこれが来ると、確実に目が覚めます。
夏場の方が苦しいです。これからの季節が恐怖だなぁ。
年単位で覚悟していないといけないようなので、
まだまだ先は長そうです。


再発、転移は、5年間くらい、こまめに観察しないといけません。
親より先にいくわけにいかないので、このまま健康を維持出来ますように!
nice!(2)  コメント(0) 

術後半年 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術から半年経ちました。

至って普通の生活です。
キャリーバッグも卒業し、術前同様、重いカバンを肩にかけて出勤。
通勤で駅の階段もさっさと上がるし、小走りも問題なし。

仕事も普通にこなすし、お腹の傷もボディブラシで洗えるくらい。
ごくたまーにチクチクする時がありますが、特に不快でもありません。

傷自体は表面のでこぼこもまったく無くなりました。
ただ、色は赤く、触ると固くなっています。
一生このままなのかな?というくらいカチカチです。


術前と違うのは…
卵巣を取ったので更年期障害が急に来て
ホットフラッシュがひどいこと。
いきなり身体がカーッと熱くなり、全身に汗が出ます。
特に、顔と首筋がすごいので、寒い中でも
1人、タオル使って拭いたりすることになってます。
夜中は熱くなると目が覚めるので、朝まで熟睡、は術後まったくありません。
まぁ日にち薬でなんとかなるのを待つしかないなぁ〜

他には、挿管によると思われる声枯れ。
ボイストレーニングに通って、ほんの少しマシになりましたが
術前の状態には戻っていません[もうやだ~(悲しい顔)]
加齢によるものもあるのかなぁ…。

体重も減ったままですが、まぁこれはこれで…
中年太りがちょっと巻き戻されたと思ってます[あせあせ(飛び散る汗)]


病院には月1で通って、毎月、子宮断端部の細胞診をしています。
全身のCTも1年経たないうちに撮る予定です。
nice!(9)  コメント(2) 

運動量 [子宮体癌]

4月末に手術して、そろそろ半年になりそうです。

iPhoneに最初から入っているアプリ、ヘルスケア。
メディカルIDとか、いざという時に安心です。
その中にあるダッシュボードというページ。
運動量が表示されます。

12.jpg

4月、手術までは普通に動いていて5.6.7月はこんなに下がっています。
5月末には仕事も復帰したので、6月からはもう少し上がるはずですが
駅ではエレベーターだし、やっぱりどこかで動きをセーブしていたのかな。

8月末まではキャリーを引っぱって出勤していましたが
9月の2週目から、普通のカバンに戻したので、
エレベーターは卒業。
そのため、運動量がやっと元に戻りました(^^)
(10月はまだ累積されていないので下の方にあります)

最近は小走りも平気だし、体力付けなくちゃ!と思って
駅でも階段を選んだりしています。

更年期なので、骨も弱るから積極的に歩かなくては!!
nice!(4)  コメント(0) 

術後5ヶ月 [子宮体癌]

子宮体癌による腹式単純子宮全摘+両側付属器全摘手術からもうすぐ5ヶ月。
診察に行ってきました。

先月の細胞診も問題なし。
今日の血液も健康。
ホッと一息。
腫瘍マーカーだけは結果が出ておらず
来月の診察時に持ち越しですが。

血液検査の結果を見て先生、
「激やせしてるから心配したけど、肝臓とかも元気だねぇ」
激やせって(^^;
9キロくらい減ってはいますが、体調は良いし、
喉以外はいたって元気。
これくらいがベストな体重なのかな?と思えます。


現状、日常生活に特に支障なし。
お腹の傷は表面的に痛みがまだあり
パンツのゴムは痛くてまだ乗せられず、おへそまであるパンツ(^^;
それとは別に、何もしなくても時々チクチク痛んでイテテテ…となります。

術後の声枯れは相変わらず。
便秘も相変わらず。(マグラックスを処方してもらいました。)


来月は人間ドックなので、通常診察は無し。
人間ドックの子宮頸癌検診をも〜の担当医がするので
その時に、いつもの細胞診(膣断面)もするようです。


たま〜に、再発とか転移とか…ふと怖くなりますが
ま、その時はその時だ!と切り替えるようにしています。
nice!(12)  コメント(2)