So-net無料ブログ作成
検索選択

片付け 見積もり [介護]

ゴミ屋敷一歩手前の親の居室の片付け。
○ート引越センターのエプロンサービスに見積もりにきて貰いました。

70代かな?というくらいの女性が来訪。
ちょっとビックリ。
でも若い人だとあちこち見られるのがちょっと恥ずかしいかもなぁ。

依頼したのは、

親の居室Bの片付け
物置となっている部屋Aの片付け

それを終えてから

Aに置いてある大きな机をBに移動させる
Aに父の物(ベッドも含む)を全てまとめる
Bには母の物をまとめる

という作業。

具体的には、
散乱した衣類やらなにやらをタンスや押入に整理して入れること
捨てる物は,捨てられる状態にまとめること

となるようです。
ゴミの引き取りはしていないそうで、一気に片付きませんが
まとめてあればゴミの日に少しずつでも出せるので助かります。

さて見積もりはその場で。
2人作業、3時間で28000円弱。
時間制なので、もし2時間半くらいで終わればもっと安くなるようです。
思ったよりも安かったので、即決してその場で日時を決めました。
2週間後です。早く綺麗にならないかなぁ…。

母はデイケアのお友達にも話をしたらしく
見積もりが出たら見せてと言われているとかで
見積書を持ってデイケアに行きました(^^;
nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ケアマネさんと契約 [介護]

今日は、
母の新担当ケアマネさん、通っているデイケア(リハビリ)の担当者、
トイレ用手すりのレンタル会社の担当者、
の3名が一緒に来訪。
現状や今後の計画のすり合わせをしました。

以前のケアマネさんとの契約の時もこういう機会はありましたが
その時は、ケアマネさんが最初にパパーッと喋ってさっさと先に帰ってしまい
なんだか変だなぁ…と思ったのを覚えています(-_-;)

今回は、ケアマネさんの仕切りで、何年何月に何々…というような
細かい情報を共有していく感じでした。

今回、母は要支援1から要介護1になりました。
以前に要支援2だった時に、リハビリに週2回通っていて
要支援1になった時に週1回に減らされました。
今回、要支援2になるかも…という段階では
「週2回にふやしましょうね!」なんてリハビリ担当者と話していたのですが
今日の話し合いでは
「週1回で十分だと思うんです。
そして目標を決めて、それがクリア出来たら卒業、という流れにしましょう」
とのことでした。
ん?なんか変…と思ったのですが、まぁスルー。

その後、ケアマネさんだけが残って、契約書を交わした時に
「2回行ければよかったけどねぇ…」と母と話していたら
ケアマネさんも
「そうですね。要支援2と要介護1では、利用者さん側では同じ週2回ですけど
施設側は捉え方が違うんですよ。」
とちょっとだけ説明してくれました。
あくまでイメージですが
要支援2の時は2回になると1回の時の2倍の料金、
要介護1の時は2回になっても1回の時と同じ料金、
みたいな感じでした。

とりあえず今のところで週1回続けますが
「もし2回行きたくなったら、別の施設を探しましょう」ということに
なりました。

色々と話をしましたが、全てにおいて以前のケアマネさんと全然違います。
心がある、というか…まぁ以前は笑顔の一つもない方だったので
もう「こんにちは」からイイ感じです。
この方なら、この先も安心!ホッとしました。


ケアマネさん一人になってから
ゆづを連れてきて抱っこしていましたが
お客様を一度くんくんしに行って、
その後は私の膝で普通にスヤスヤお昼寝(^^;

他人を全然怖がらない、っていうのはこれ、生まれつきなのかなぁ?
ただ、好きorどーでもいい の2種類に分類されるようで
今日みたいにサラッとする相手もいれば
にゃーにゃー言って撫でて貰おうとする相手もいます。
どうなってるのかなぁ?(^^)
nice!(17)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

新ケアマネさん [介護]

今日は私のお休みにあわせて、
父のケアマネさんと母のケアマネさんが来訪。

まずは朝9時。父の施設のケアマネさんが8月の契約にいらっしゃいました。
施設での様子を細かく教えてくださったりしてありがたいです。
テーブルを拭いたりなどのお手伝いもしているそうなので
洗濯を干したりなども家でしていたことを言うと、
「男性なので、イヤかな,と思って声を掛けていなかったですが
今後はお手伝いして貰いますね」
とのことでした。


10時には母の新ケアマネさんと、センター長さん来訪。
お二人とも若い方でちょっとビックリ。
でも明るくて優しくて、今までの方とは雰囲気が全然違い
母は納得の様子。
介護認定の見直し申請をしていて、まだ確定していないので
今日は顔合わせだけで、申請が出てから本契約です。


はーっ。
ようやく、一つずつ片付いてきました。
あとは
母の方のケアマネさんとの契約
障害者手帳の審査→交付
親の居室の片付け
です。


ゴミ屋敷、までいきませんが、一人で片付けられる範囲を超えている
親の居室は、ネットで調べた業者に見積もり依頼をしています。
でも2日返信なし。
ここじゃダメか…。
クロネコヤマトのホームコンビニエンスとかの方が良いかなぁ。
高いんですが、間違いはないですよねぇ。
以前にタンスの移動を頼んだことがありますが、
さすが!という手際の良さだったのです。


さて王子は、お客様の来ている間、別の部屋に閉じ込められた反動で
とってもワガママ(^^;
あしょべ、撫でろ、ごはん、こっち来い、うんにょ出た…
まさに下僕業務に励まねば…(-_-;)

これは「撫でろ」の図です。
なぁ゛ーーーぁぁあああっ!!と呼ばれるので、駆けつけると
くるっとひっくり返って、撫でろ、デス。
22.jpg
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

施設入所 [介護]

21日に認知症の父を小規模多機能型居宅介護施設に入れました。

小規模多機能施設というのは
通いのデイサービスもあり泊まりも出来る、という所で、
文字通り小規模で住宅地の中に建っている施設です。

父の場合は「基本的には泊まる、時々家に帰ってくる」という使い方にします。
宿泊をしなければ、他の施設と金額的には変わらないのですが
泊まりは自費なので結構な金額に。
概算ですが、全部ひっくるめて15万ちょっとです。
父の年金はほぼ丸ごと使うことになります。
母は無年金かと思うほど少ししか支給されていないので
(この件ではかなり二人で揉めていました。
父が母の分の保険料を払っていなかったということです。
全て父任せだったのも良くなかったですが…。)
先々のことを考えるとぞっとします。
母まで家に置いておけない状態になったら、いったいどうしたらよいのやら。
金銭的にどこにも預けられないし…。ふぅ…。

さて、でもまぁとにかく、今をなんとかしなくては。


私は本業以外にアルバイトをしていますが
先月からそこの社会保険に入れて貰えることになりました。
本業は個人事業主で、国民年金も全額払っていましたので
バイト先に半分出して貰えることになってありがたいことです。

ただ、限度額ギリギリまでたくさん掛けていた国民年金基金は
社会保険になるタイミングで、脱退しなければいけなくて…。
これに替わるものとして、iDeCo個人型確定拠出年金やら
個人年金やら、色々考えないといけなくなりました。
母と併せて、自分の老後もまだ課題山積。


父の方ですが、施設のケアマネさんは本当にマメ。
ズボンや下着の追加も家に取りに来てくれますし
「水虫があるようなので薬どうしましょう?」とメールが来たり
(薬を買ってつけてくれたようです)
家に来たときには、施設内での様子を母に色々報告してくれます。
母も、一緒にいると「死んで!!」が始まっちゃいますが
離れている今は、そういう報告を聞いてホッとする、という感じです。
今日は近所の業務スーパーに行ったようです。
色々なところにお出掛けも出来るんだなぁ…。
金銭面で大変ですが、頑張って支払う価値はあるかな。
仕事頑張ろーっと。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ケアマネさん [介護]

地域の包括支援センターからの紹介で、次のケアマネさんが決まりました。
母の担当です。
もとのケアマネさんには包括の担当者から連絡して貰いました。
「ご家族の思いとか…ありましたら、直に連絡して頂いてもいいですが…」
と言われたのですが、まぁ言ったところで…ねぇ…と思い、
包括の方にお任せしました。

新しい方からはすぐに電話があり、来週、自宅で契約する予定です。
電話でお話した感じだと、優し〜い雰囲気でした。


父の方は、まだつなぎの施設(老健)に入っていますが
今週、小規模多機能に移ります。
自動的にそちらのケアマネさんが担当になり、既に動いて頂いていますが
連絡がとにかくマメ!!
そして「え?こんなこともして貰えるんだ」という印象。
老健Aから、つなぎの老健Bへ移る時の立ち会いとか
その後、Bから通院先とか、
もちろんBから小規模多機能への移動もケアマネさん自身に
お手伝いして貰えます。

話し方や雰囲気も、以前の方とは全然違います。
うちの状況、母や私の状況などを汲んで、動いて貰えるし
話の内容にもそれを感じます。

母は「ケアマネさん、っていっても色々いるんだねぇ…」
としみじみ。
私も同感。


まだこれから、施設、役所、面談、等々でバタバタですが
頑張れそうです(^^)


ゆづも元気です。
大好きなトンネルの中でまったり中。
83.jpg

母がずっと穏やかで、身体の調子も良いので、
ゆづにもそれが分かるような気がします(^^)
後追いして、べったり(^^;
あしょべ!の回数も倍増だそうです。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

施設を決めました [介護]

まる2日、朝から夜まで動き回って、
包括センターやら居宅介護の事業所やらグループホーム、老健、小規模多機能施設…
あっちいったりこっちいったり、また戻ったり…。

自分はストレスには強い方だと思っていますが、
さすがに今回はダメかと思いました(>_<)
全く寝ていないのに眠くない、身体の芯から疲れている、
みたいな異常事態。
でもなんとか乗り切りました。


最終的に候補に残ったのは

家から少し離れたグループホーム
家の近くの小規模多機能施設

の二つ。


グループホームの方が2万円くらい安く、通院の介助も施設側でして貰えます。、
ですが、何かでもし母が出向くことが必要になると、
タクシーで5千円近くかかってしまいます。

小規模多機能は予算オーバーでしたが、
とにかく施設のケアマネさんの気配りがすばらしく
一度お話したことは全部覚えていてくれて
色々な提案をして貰えたことが決め手の一つになりました。
本来、小規模多機能はずっと居続ける施設ではないのですが、
時々家に戻れば長くいられるようです。
家に戻る、というのも、施設で夕食を食べてから送ってきて貰えて
家では寝るだけ、そして翌朝また迎えに来て貰える、という流れに出来るとのこと。
施設にいる間も、普通のデイケアに参加するので、
グループホームのようにボーッとしているイメージはありません。


結局、小規模多機能に決めました。
宿泊代が1泊3000円なので、
夕食後に家に帰って寝る、翌朝だけ家で食べてまた施設に戻る
ということで3350円(朝食は350円)の節約です。
1ヶ月2回だと7000円近く節約出来ます。

父が家にいる間、母のストレスがひどく、常に怒っている状態で
ひどい時は「死んで!」と声を荒げたりしていたので
本当ならずっと2人を分けておきたいところです。
ですが、父がまだ認知症の進行度合いがひどい状態では無いので
家に帰りたい思いがあるかもしれず、
月2回、母に我慢してもらうのも、後々後悔しないためにも必要かな、と
思いました。


これから、施設に提出するための診断書を取りに行ったり
様々な手続きがあり、今月末くらいまではバタバタです。
両親の居室も、ゴミ屋敷まではいきませんが、ひどい状態なので
片付け業者に頼むしかないかも。
その後に家具移動も依頼して、父と母の寝室を分けることにします。
そうなると、父の寝室にしようと思っている部屋にエアコンを付けねばならず
これらだけでも大きな出費。
でも母の心の状態を考えると、こうでもしないと、
月2回家に戻すのは難しくなるので,仕方ない…。


小規模多機能に入れば自動的にその施設のケアマネさんに変わるので
父の方は解決ですが、母の方はそのままです。
今後、母もどんな状態になるかわからず、
今のケアマネさんではやはり不安なので、
市の包括支援センターに他のケアマネさんを探して貰っています。

7月中に諸々決まると良いなぁ…。
私はとにかく,頑張って働いて介護費用を稼がねば!!デス。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

とどめの一撃 [介護]

ケアマネさんから連絡。
「ここ(ケアマネさんの事業所)に、小規模多機能の施設から『空きがある』というハガキが来たんです。見学に行ってみてください。」

そして今朝、見学に。
綺麗な施設で、対応してくれた人も感じのいい人。名刺を頂いてこちらの情報を用紙に書き始めたら…
「えっ!○○市なんですか??ここは小規模多機能施設なので、▲▲市の人しか入れないんですが。」
へ???
これがとどめの一撃となりました。
いくら何でも知識不足!もうダメ、ケアマネさん替える!
とその足で市の包括支援センターへ。

事情を話したら、親身になって聞いてくれて
ケアマネさんを替えることの段取りについての説明を受け、
金額的に厳しい中、色々な施設を当たってくれました。
その中で、唯一空きがあるという小規模多機能の施設へ。
でも料金がネックで断念。

事情を話したら、施設の方が「系列のケアマネさんを紹介するから相談してみては?」と言ってくれたので、そこの事業所へ。
今のケアマネさんより年上で肝っ玉母さん風。
ここでもじっくり話を聞いて貰えて、色々施設を探してくれましたが空きがなし。
1週間待ってください、と言われ
その結果を包括支援センターに報告に行って、担当さんと話していたら
グループホームに空きがある、今日見学行ってみては?と肝っ玉母さんからの電話。
早速移動。

グループホームのケアマネさんもとってもいい人でした。
ここでいいかな…と、とりあえず動いて貰うことに。
でもちょっと引っかかっているのはグループホームであること。
基本的にレクやリハビリは無く、日々を過ごす、という感じ。
朝起きて、朝食べて、昼食べて、お風呂入って、夕食食べて寝る、というイメージ。
完全にボケてしまったら、それもいいのかもしれないけれど…。

それから家に帰ってきたら、今のケアマネさんからポストに手紙が。
朝行った施設からケアマネさんに「▲▲市の人しか入れない」と連絡があったらしく
「リサーチ不足で申し訳ありません」と書いてありました。
そして、小規模多機能の施設を2つ書いてあり「見学に行ってみては?」と。

一つは家に近い所だったので、まぁ行ってみるか、と再度出掛けました。

そこのケアマネさんもとても親身になってくれましたが
料金的にやはりオーバー。
気の毒がって「身体に気をつけないとね。」と何度も言ってくれました。


そして帰宅したのが20時過ぎ。
今日は12時間弱、施設のはしご(-_-;)
クタクタです。

母とも話して、やはり金銭的に1番低い(14.5万くらい)、グループホームを
第一候補にして動いて貰おうかということになりました。

ただ、小規模多機能の方が毎日のレクが充実していて
諦めきれないところもあるので、
明日、肝っ玉母さんケアマネさんに電話して、小規模多機能の空きを再度確認して貰ってから
最終決定することに決めました。


はぁ〜。
介護ってホントに分からないことだらけだし、お金もかかるし、
選択肢がややこしくて、どれをどう選んでもなにかしら後悔する感じです。
精神的にキツいな…。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

退院しました [介護]

ペースメーカー付きの婆が退院。
案外早く出てこられましたが、出たら出たで諸々心配です。
とりあえず、スマホで電話が出来る様にレクチャー。
私がいない間に何かあったら、即電話出来るように。


ペースメーカーを入れていると障害者手帳を持つんだそうです。
昔は、ペースメーカーの人は1級と決まっていたらしいのですが
現在は、1,3,4級のどれかになるそうです。
その人にとってペースメーカーがどれだけの重要度か、ということかな。

手帳を持っているとタクシーに割引があったり、医療費も減額出来る様です。
申請が通れば詳しい資料を貰えるはず。また勉強だ。


爺の方はもうどうなっているのか全然わかりません(-_-;)
以下、完全に愚痴です。

まずは…老健Aのショートステイを7日まで延長出来ることに。
「ここは老健Bに比べ、2泊3日でも5000円近く高いので
なるべくならBに移らせて欲しい」
と言ったのに、ケアマネさんは
「Aを21日まで延長出来ました〜!」
と。Bに当たってくれたのかなぁ(>_<)

「介護度を3に上げて、特養に入れるようにしますから
認定調査を市に依頼しました」
そして認定調査が終わり、再度連絡。
「主治医の意見書が要るそうですので、病院にお父さん連れて取りに行ってきます。
料金がかかっちゃうんですが大丈夫ですか?」
仕方ない…。仕事休めないし…。

そして主治医の所に行って貰いました。
「お父さん、お財布持ってなかったんですよ〜。だから受診料はツケにしてきたので
払いに行って貰えますか?」
えーーー事前に言っておいて貰ったらお財布渡したのに。
認知症でショートに入っている人に普通お財布渡さないでしょうよ(-_-;)

さらに
「主治医の先生は、家族が来ないと意見書を書けないとのことなので
行って貰えますか?」

仕事で行けないからお金払って頼んでいって貰ったのに…。
私が仕事を休める木曜日はそこの病院がお休みなのです…。
「そうですか〜。まぁ(そもそも)お父さんの状態では介護3は難しそうなので…」
えーっ?そうなの?
「ここは仕切り直しで、老健に3ヶ月入っておいて、その間にまたゆっくり考えましょう」
でもさぁ…老健は3ヶ月で出されるんでしょう?
その後はどうするの??
そして、料金はいくらかかるの?
そういった内容は何も教えてくれません。

「ショートを伸ばすのと老健に入るのとでは、料金的にはどうですか?」
と聞くと
「老健の方が安いと思いますよー」
それで終了。

うちが借金を抱えて大変なのは、月々の返済金額も伝えてあるし
全部知っているはずなのに…。
話、聞いてないのかなー。


ケアマネさんに不信感が積もる一方。
これではダメだ、自分がイヤな思いをするだけなので、解釈を変えようと思ってみましたが
でもやっぱりおかしい…と感じてグルグル考えっぱなし。

はぁ…まぁ…仕事を頑張って早く借金を返し終えます!
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

経過 [介護]

母のペースメーカーの埋め込み手術は無事終了しました。

火曜日、目眩がする、気が遠くなる、という症状で、タクシーでかかりつけ医へ。
過去に都内病院で弁膜症の手術をしているので、心臓はずっと観察していたため
今回もすぐに心電図。
完全房室ブロックで、「今ここにいる(生きている)のが不思議」といわれ
救急車で、別の大きな病院へ。

そこでも、このままだといつ心停止になってもおかしくないとのことで
同意書無しで緊急手術。
仮のペースメーカーを装着。

私は火曜日、仕事を終えてから23時過ぎに病院に駆けつけ
同意書やらなにやら書類を片付けたあと
循環器の当直医から説明を受け、終わったのは夜中の1時過ぎ。

水曜は仕事の合間に諸々準備、ケアマネさんとの話し合いなど。

木曜はペースメーカー埋め込み手術。
2時間と言われていましたが、3時間ちょっとかかりました。
術後の説明によると、
最初に、リード線を通す血管がなかなか見つからず
時間がかかったそうです。
その間、ピッチを持たされ病院内で待機。
3.jpg
めったにこんなの掛けないので、セルフィー(^^;

母は脳腫瘍、子宮筋腫、弁膜症、乳がん2回、の手術をしていますが
私が手術日に立ち会うのは、今回が初めて。
験を担いで、敢えてそうしていたところもあるので
今回、立ち会わなくてはいけないやむを得ない状況ではあるけれど
いやぁな感じがあり、そわそわ。
ストレスからか、むちゃくちゃ食べてしまいました(><)

手術室から呼び出しがあり、行ってみると
朦朧としてはいるものの、意識もあり、普通に寝ているイメージでした。
弁膜症の時は、数日ICUで意識もしばらく戻らず
手術翌日に行って見たとき、「生きてるのかな…」と思ったのですが
それとは全然違いました。

すぐに部屋に戻され、少しすると会話も成り立ちました。
ペースメーカーが動かないように、胸帯できつめに締めて
右手(本来は左に埋めるので左手ですが、乳がんの手術跡があるため右にしたそうです)を
動かさないように固定されました。

ごはんは夕食から普通食!
左手を使って自分で頑張って食べていました。


さて父は水曜からショートステイに入れて貰い、
7月7日まで部屋が確保出来ていますが
6月分の利用が、保険でカバー出来る範囲を超えてしまうので
介護保険を使う利用より、5万円くらい高くなるそうです(><)
入院費もあるし…頭が痛いです。

今後、母が退院してきても、とても面倒見られないということで
介護認定の見直しを申請中。
これで介護3まで上がれば、特養に入れる可能性が上がります。


母の主治医曰く、ストレスは大敵とのことで
父のことに関しては、今が決断の時かなぁと思いました。
とにかく、ほとんど常に母はイライラしていたのでストレスは激減するはずです。
母には
「(父を)施設に入れるの、かわいそう、と思う?」
と聞いてみましたら
「全然。全く思わない。」
ときっぱり。
ケアマネさんも
「はっきり言って貰えると動きやすいわ」
とのことでした。


退院までに、私は書類の手配や申請を出来るだけ済ませないといけません。
と同時に、ゴミ屋敷と化している親の居住域の片付け!!
睡眠時間が全然足りず(;_;)、電車では座ると同時に爆睡しています〜。

出勤せねば!
今日もがんばりま〜す(^^)
nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

またもや手術 [介護]

昨日、バイト終えたら着信が10件以上。

A病院、ケアマネさん、B病院から。

私が出掛けたあと、
母の具合が悪くなり、タクシーでA病院に行ったそうで、
そこで、完全房室ブロックと診断、B病院に回され緊急手術。
仮のペースメーカーを入れたそうです。

バイトは21時までだったので、それからB病院と連絡取って
23時半過ぎに病院へ。

医師から病状の説明。
木曜日に、恒久的に使用するペースメーカーを埋め込む手術とのこと。

母の入院中、父はショートステイに入れなくては…。
とても怖くて家に一人で置いておけません。
今日中にケアマネさんに手配して貰わないといけませんが
ケアマネさんが動いてくれるかどうか…(>_<)

結局、今日は1時間しか寝ていない中、出勤です。
今日はバイトと本業の二本立て。
その間にあちこちに電話連絡したり、必要な物を買いにいったりで
朝からピリピリモードです。はぁ〜。頑張るぞ!!
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感