So-net無料ブログ作成
検索選択

デイサービス [介護]

帰宅すると、大抵テレビを見ている婆がいません。
どうしたのかと思ったら、部屋に籠もってボーッと座っています。
「もう限界。」

爺になにを言っても全然響かない、
「○○して」と言ってもいつまでも座っていたり
違うことをしたりする、その上、ブツブツ文句を言ったりする。
もう耐えられない

とのこと。

それが認知症なんだから、そういうものだ、と思って
対処するしかないんじゃない?

とは言ってみたものの、婆の気持ちもよーくわかります。
も〜は爺といる時間がほとんどありませんが
それでも、ため息の連続です。

婆と話し合い、自費でデイサービスを1日増やせないか、
ケアマネさんに相談してみることにしました。
どのくらいかかるのかなぁ…。
爺の借金の返済も今月から始まっていて、金銭的にはとても厳しいのですが
婆が心を病んだりしたら大変です…。

はぁぁ…。
実は婆は、担当のケアマネさんも…あんまり好きじゃないんですよねぇ。
私も時々あれ?と思う時はあるのですが…。
こういったことはどこにどう説明すれば良いのやら…。
ネットで検索してみなくちゃ。
平日にお休みが無いと、すぐに動きが取れなくて頭が痛いです。

nice!(6)  コメント(2) 

献体 [介護]

今週は8週間に一度の認知症外来へ。
行くのは私だけ。日頃の様子を先生にお話し、
「ではまた薬を続けましょう」という3分診療です。
まぁ特に本人に変化もないので、
先生はまわりの家族の様子を見ている感があります。
「何か困っていることは?」とか
「こういう風に考えると良いですよ」などなど。
精神科の先生だけあって、なんだか全て見抜かれているような気が(^^;

私は仕事で家にいる時間も少なく、爺の姿を全く見ない日もあるので
正直、どんな風に認知症が進んでいるのかわからないのですが
母にいわせると、指示をしないと動かなくなったように思う、とのこと。
暴れたり怒ったりしないで、ボーッとなるような症状なら
それはそれでいいんじゃないのかなぁと考えたりします。


さてさて、そして表題の献体の件。
順番で行けば両親のあとに、も〜が死ぬわけですが
親族もいないし、お葬式ってどうなるんだろう、と考え
献体をしよう、と色々調べてみました。
遺骨もテキトーに処分してくれていいのですが、
焼くだけ焼いて、遺骨は戻されるそうです。
まぁそれでもとりあえずはいいや、と申し込もうとしたら…
近所の大学は、60歳以上でないと受け付けてもらえないことが判明。
残念。

…という話をしていたら、爺婆が即、申し込むといいだし
今手続き中です。
3.jpg

2.jpg

医学生のためだけかと思いきや、今は医師が使用する場合もあるんですねぇ。
「高度化した手術手技、検査手技の教育や新しい術式の開発に繋がる研究」
に使用する、とのことでした。
もし、医学生のためだけにして欲しい、ということであれば
そういう献体でも受け付けているそうです。

も〜は医学に助けられて生きているので、
お医者様のための献体でも喜んで…って思います。
60になったら申し込もーっと。

nice!(11)  コメント(4) 

返済 [介護]

父親の作った借金、4件中3件、
債権者との合意書取り交わしが終わったそうで
司法書士さんの所へ説明を受けに行ってきました。

過去の履歴も全部出てきていました。
古い物は定年退職した時期から始まっていました。
退職しても生活のレベルを変えられなかったのかなぁ。
両親は若い頃(学生時代)から数年前まで社交ダンスをやっていたので、
それの費用がかなりかかっていたはず…。

最近になって借りたものは、金額は小さいですが、何度も何度も。
このあたりは、もう認知機能がおかしくなっていたのかもしれません。


帰宅後、早速、3件を一括返済しました。
残る1件は金額もかなりのものなので、一括はとても無理…。
2年間を目処に返していきたい、と司法書士さんにはお伝えしました。
あとは、司法書士さんと債権者との話し合いで決まるので
も〜はその連絡を待って、返済を始めます。


帰り、ご褒美スイーツ[exclamation]
ロッテリアのグラノーラ。
1.jpg
下はバニラシェイクみたいです。冷たくて美味しかった〜[わーい(嬉しい顔)]
nice!(9)  コメント(2) 

認知症、認知症… [介護]

昨日はオフにして母を病院へ。

母は81歳。
肺結核、脳腫瘍、乳がん2回、心臓弁膜症…
病院で病歴を言うと、驚かれます(^^;

今日は心臓血管外科へ。
数年前に心臓は4カ所手術しており、弁も動物のもの?に替えてあります。


最近、出歩くとしょっちゅう「具合が悪い…」と真っ青になってしゃがんでしまったり
意識が飛んで倒れたこともあります。
心臓の弁がもう傷んできているのかなぁ…と思っていましたが
先生によると、「(心臓は)元気に動いてますよ〜!」

高名な先生ですが、いつも本当に丁寧な診察をしてくださいます。
ありがたい(^^)
今回も、診察前の検査の結果を見ながら、じっくり細かい説明がありました。

倒れるのは心臓の不具合からでは無い、ということで
母も安心した様子。
やっぱり…父の件のストレスなんだろうなぁと私は思っています。


父は相変わらず。
近所のスーパーへの買い物など行っています。
洗濯物を干したりもしますが、変な干し方をしたり
途中でやめて、いつのまにか部屋で寝ていたり、はあります。
テレビで殺人事件のニュースを見て、にやにやしたり、という
「まったく空気の読めない人」的な時もあり…。
認知症がだんだん進んできているのかなぁ…。
自分が作った借金のことはわかっているようですが、
私から見るに、それほど重大なことと捉えられていない感じ。
ムッカー(-_-)としますが、「認知症、認知症」と思って我慢しています。

気分を切り替えなくちゃ。
ゆづがいることで、本当に助かっています…。

nice!(11)  コメント(2) 

債務整理 その後 [介護]

司法書士さんに頼んでいる親の借金の整理。
最終的にこうしたい、という流れを詰めてから1ヶ月近く経ち
ようやく、動きが見えました。

4件のうち、1件とは全額一括返済で合意が取れて期限も決まりました。

他2件も一括返済で合意しましたが合意書の取り交わしがまだです。
(4月中旬に取り交わす予定とのこと)

金額の大きいもう1件は銀行相手なのですが、
4月中旬に銀行の債権をア○○が代位弁済するので
それ以降にア○○と返済条件の交渉を始めるそうです。
なので、この件が決まるのはまだまだ先…。

とりあえず前3件については、
4月中旬以降に私が司法書士さんの所に出向き手続きします。


銀行で借りているのに、返済先が消費者金融になるんだ…。
なんだかもう、ここまで落ちるんだ…と嫌な気分(-_-;)

一括返済の3件はほんのわずかですが、金額が下がっていました。
司法書士さんに頼んだからかな??

司法書士さんへの費用は、10万ちょっとで見積もりが出ています。
これだけ動いてもらえるし、なにより安心感が大きいので
金額には納得。


私は頑張って働くのみ!!
nice!(15)  コメント(2) 

債務整理 [介護]

司法書士さんより連絡がありました。
父の借金の債権者から取引履歴を取り寄せ終わったそうです。

残念ながら、過払い金は無し。
きちんと返済計画をたて、その代わりに今後の利息はゼロにしてもらうように
交渉していくのだそうです。
ただ、返済計画案によると、完済が平成33年。
母曰く
「それまで生きているかわからない。年金が入らなくなったらあんたが困るじゃない。」
とのことで、もっと早く完済出来るよう、
月々の支払いをもう少し上げた案を依頼しました。

4社のうち比較的金額の少ない3社は
も〜の定期を崩して一括返済するしかないかな。
残った1社だけなら、2年半くらいで完済出来るかも。
その間、スゴい勢いで働かなきゃいけませんが…(-_-;)

ネットで色々調べましたが、
例えば200万を借りて、月々3万ずつ返す、というケースだと
利息分しか返していないことになるんだそうです。
もうビックリ。借金って本当に怖い…。
絶対に足を踏み入れてはいけない領域なんですね…。
nice!(1)  コメント(0) 

くびにかけるくん [介護]

1.jpg
これ、ちょっと前にテレビで紹介されていたそうで
補聴器を使っている婆からのリクエストで購入。

全ての補聴器がそうというわけではないのかもしれませんが
この時期、マスクとメガネと補聴器が耳に集結して(^^;
どれかが取れたり、雑音がしたり、わずらわしくて大変だそうです。
2.jpg
マスクを耳に掛けない、というアイディア。

3.jpg
至ってシンプル構造(^^;
ウレタンを加工したものです。
すぐ切れちゃったりしそうだけど…大丈夫なのかな?
アマゾ○で400円でした。
2/14に頼んで、その時点で3/4到着予定でしたが
昨日2/19に到着。増産したのかな。
「これからも真心を込めて制作致します」ってお手紙が付いていました。

nice!(4)  コメント(2) 

成年後見制度 [介護]

2ヶ月に1回の精神科(認知症外来)へ。
父は連れて行かず、も〜だけが行って、処方箋をもらってます。

病院はものすごぉおおおく古いです。
昔は療養所という名前でした。
周りに何も無いところにポツンと建っていて
設備も驚くほど古くて、昼間でも怖い雰囲気です。
今、どこも病院はキレイで明るいですが、正反対(^^;

「チャゲ&飛鳥」の飛鳥さんが入院していたのもここらしいです。
薬物中毒科があるので、みるからにその筋の方も見かけます〜。
清原さんもここに来るのかな?と思っていたら
新聞で見ると関西方面の病院みたいで…。


さて診察。
父の作った借金の話をしました。
金額を言うと「あららら〜結構ありますねぇ…」と。
認知症外来といっても、普通の精神科の先生なので
人当たりがやわらかく、ふわ〜っと話します。
私は患者じゃ無いので(^_^;普通に喋ってくれて良いのに…。

今後のことを考えて、成年後見制度を申請してもいいのでは?と
言われました。
ただ、費用も掛かるし、
もし子供が複数いたら、誰を認定するかで兄弟間で揉めたりするので
慎重にした方が良い、とも言ってました。
まぁ、実際の所は後見人制度を使わずに、
ただ単に子供が金銭管理をしている場合が多いですよ、とのこと。
とりあえずは、も〜家もそれでいくことにします。


今日は、司法書士さんから
土地と家の生前贈与手続き完了の連絡あり。
司法書士さんへの費用の振り込みも済ませ、まずは一つ片付きました。
2〜3ヶ月後に税金の請求が来るらしいです。
働かねば…(>_<)馬車馬のように…。

債務整理の方は、もう少し時間がかかるようです。

はぁ〜。落ち着いた生活を送りたい〜。
1日1日、頑張るしかありません!
nice!(11)  コメント(2) 

司法書士事務所へ [介護]

今日は仕事をオフにして、母と司法書士さんの所へ。

生前贈与についてを相談することになっていましたが
その時に父の借金の話をしたら、債務整理の提案がありました。
債務整理をして同時に過払い金が無いかどうかも確認し
返済額が減るなら、手続きをする方向で決まりました。

「過払い金」なんてCMで耳にするだけで、まるで他人事だったのですが
まさか自分が巻き込まれるなんて…。
とはいえ認知症でも自分の親だし…私がなんとかするしかない…。

来週、自宅に司法書士さんが来て、費用の見積もりを見ながら
もう一度相談です。

前には進んでいるので、ぐずぐず考えないようにします!


司法書士さんに頂いたカレンダー。
昭和…(・o・)
4.jpg

nice!(8)  コメント(2) 

生前贈与 [介護]

とんでもないことが発覚しました。

父の認知症が酷くなる前に色々と動いておこうと母と相談。
家と土地を生前贈与してもらうことになりました。
(というとすごい資産のようですが、クルマも買えない程度です(^^;)

その手続きを司法書士さんに相談するため
必要書類をもって事務所に行くことになりました。

そこで色々と書類を集めている時に、驚くべき事実判明。
父に借金がありました。
2.3年前からのもので、どこにどう使ったのか全くわからず。
「おかずとか(買った)…」
と黙ってしまいます。
元来、金銭感覚等、おかしな人ではないので、
その頃から認知機能が衰えていたのかもしれません。
4カ所から借りていて母は全く気付いておらず、
発覚時、家は修羅場となりました。

比較的金額の低い2カ所は、も〜が即返済することに。
次に低い1カ所は年内を目処に、親と協力して完済をします。
もう1カ所は金額が大きいので、3年計画…かなぁ。
も〜の定期を解約すればなんとか完済出来ますが、
それもなんだか怖いので
利息はかかりますが、月々の返済でいきます。

今月からWワークを始めたので、
本業と併せて、そちらも頑張るしかありません。
介護費用を貯める、という目的でしたが、借金返済、に
すり替わってしまいました…。

まったく…なんてこと…。
今後は全ての金銭管理を私がやることにします。
親の全てのクレジットカードは解約する手続きを取りました。
もっと早くに気付いていれば…。
お金のことはなんとなく触れないできてしまったのを
とても後悔しています。

とにかく頑張るのみ!

も〜は今日、ごじう になりました[あせあせ(飛び散る汗)](10の位を四捨五入すると100歳〜)
が、そんなこんなでバタバタの日々のためケーキも無し…。
借金を二つ完済して、クレジットカードの解約が終わったら
がっつり食べてやる!!
nice!(3)  コメント(5)